[Step2] 個人旅行の徹底ガイド

飛行機やホテルの予約を取ろう


[Step1] ツアーでおまかせ?自由にプランを立てる?はじめての北欧旅行」では、ツアーでお任せか、個人プランかどちらで旅行するかについてご紹介しました。

自由自在にプランを立てる個人旅行にしようと思っても、「何から始めればいいのか分からない」と感じている方も多いのでは?

この記事では、「航空券」「ホテル」の探し方、失敗しないためのポイント、そして「ダイナミックパッケージ」についてご紹介します。航空券とホテルは、直前になればなるほど割高となってくる場合が多いので、すぐに調べてみることが大事。

初心者でも大丈夫。安心して旅行のプランを立てましょう!

 

個人旅行ではなく、ツアーを選ぶ場合はこちら

[Step2] ツアー会社の比較

 

現地オプショナルツアーレンタルWifiカードについてはこちら

[Step3] 快適に旅行をするための準備

  

航空券とホテルを「まとめて予約」か「個別に予約」か

航空券とホテルの予約は2通り。

  • まとめて予約する方法(ダイナミックパッケージなど)
  • 別々に予約をする方法

 

まとめて予約

旅行会社が提供する「航空券+ホテル」がセットになった、通称ダイナミックパッケージなどと呼ばれるプランから、まとめて予約する方法。

セットといえども、航空券・ホテルを数多くの選択肢から選ぶことが出来ます。探す手間が減る分、100%自由では無くなります。セット予約による割引が多い点が魅力です。

 

個別に予約

航空券やホテルを取り扱うサイトから、それぞれ個別に予約する方法。

ホテルも、ホステルから高級ホテル、ユニークなホテル (ツリーホテル、アイスホテルなど)と、北欧にあるほぼ全てのホテルから選ぶことが可能100%自由に好きなように、プランを組み立てることが出来る点が魅力です

失敗しないポイント

個別でもまとめてでも、旅行中に困らないために以下の点を注意しましょう

 

注意1. 直行便を選ぶ

個人旅行にありがちなトラブルの一つが乗り継ぎ。

「乗り遅れた」「前の飛行機が遅れてしまい、到着したらすでに出発していた」など、到着地へたどり着けないケースはとても多く発生しています。確かに、中華航空やエアフロートなどの乗り継ぎ便の価格は安くなりますが、海外旅行に慣れていない方は特になるべく直行便を選ぶことをおすすめします

北欧へは、フィンエアー・JALによるヘルシンキ行き、スカンジナビア航空によるコペンハーゲン行き、2020年6月からはANAによるストックホルム行きへの直行便が運行。特にヘルシンキ行きは最短・最速の9時間30分での到着から高い評判を誇っており、快適さからもとても人気です。

スウェーデン、ノルウェー、また北欧の各都市へ直接向かう場合には、必ず乗り継ぎに余裕を持たせましょう乗り継ぎに定評のあるヘルシンキ空港は例外ですが、最低1時間半〜2時間ほどの乗り継ぎ時間を取ることをおすすめします。

  

注意2. 深夜・早朝の現地発着便は避けよう

女性のみならず男性も、深夜から明け方に現地に到着・出発する便は避けてください

日本国内では慣れもあり、不安なく交通機関を利用し「空港⇄ホテル間」を移動する出来ますが、不慣れな地では焦るもの。治安が良い北欧でも、深夜から明け方の交通機関の利用はトラブルの元に。(詳しくはこちら)

どうしても避けられない場合は、空港ホテルに滞在するホテルからタクシーを頼んでもらう正規タクシーを利用するなどの対策を。

 

注意3. ホテルは治安とアクセスが良い場所を

ホテルの場所は、治安とアクセスが良い場所を選んでください

確かに、外れた場所や中心から離れた場所では値段は下がりますが、旅先は「まったくの見知らぬ土地」。

目的地までの乗り換えに一苦労、大きなスーツケースと共に移動、タクシーを使ったら5000円もかかってしまったなど、安さを優先するが上に起こるトラブルも多いもの

外れた場所ではなく「現地で楽に滞在することが出来る」場所を選びましょう

 

注意4. 営業時間や祝日をチェック

ヨーロッパの祝日は、イベントなどを楽しむことが出来る反面、観光スポットやお店が営業していないことも多くあります

ツアーではそのアレンジが上手く出来ているもの、個人で計画を立てる際は注意を。航空券・ホテルの予約をする前に、予定している日程が祝日と重なっていないか確認しましょう

北欧の祝日一覧

また、行きたい観光名所が決まっている場合は、事前に営業時間を調べておくこともおすすめです。

[観光名所一覧]

>スウェーデン >フィンランド >ノルウェー >デンマーク

 

注意5. パスポート&入力欄の確認

意外と多い失敗が、パスポートの有効期限と航空券・ホテルの予約の際の入力ミス

パスポートは、①有効期限が滞在期間+3ヶ月あること ②10年以内に発行されていることが必要です。更新が必要な場合は、少なくとも出発の3ヶ月前には済ませておきましょう。

航空券・ホテルを予約する際は、必ずパスポートに記載されている「ローマ字の氏名」や「性別」を入力・選択してください。特に航空券は、1文字でも間違えている場合、搭乗することが出来ません。再購入または有料の変更となってしまします。念入りにチェックしましょう。

 

①まとめて予約 ❪ダイナミックパッケージ❫

圧倒的な選択肢とセールの多さ

エクスペディア(公式サイト)

世界的ブランドだけあり、航空券の取り揃えや海外ホテル軒数は世界最大級。

航空券+ホテル予約同時予約でホテル代が最大全額割引のAir+割、航空券を先に購入し10日以内にホテルを予約すると最大51%OFFになるアドオン(Addon)など、セット購入による割引がとても多くあります。早期/直前予約による割引あり。使いやすさも良い、定番の予約サイトです。

エクスペディアの解説記事一覧

使いやすさNo.1

エアトリ(公式サイト)

「海外の会社は不安」「エクスペディアでは数が多すぎて困ってしまう」という方には、サイトが使いやすいと定評があり、利用会員350万人を誇るエアトリ(skygate)を。

取り扱いホテルは60万軒以上と十分であり、様々な条件のもと検索が可能。手数料は他社より少し高くなりますが、その分サポートが充実疲れず、安心に旅行の計画を立てたい方におすすめ。航空券+ホテルのセット購入でホテル代割引あり。

高い満足度&絶大な信頼

JTB(公式サイト)

旅行会社国内大手で、信頼性の高さはNo.1リピーターが多い人気旅行会社です。高品質の割に、値段も多様。特に、航空券+ホテルのセットはとてもお得。燃油サーチャージが含まれた最安値のランキング、複数のホテルから選択可能なども人気の秘密。

初めてや初心者の方におすすめです。

格安旅行のパイオニア

HIS(公式サイト)

国内の格安航空会社のパイオニアであるHISは、JTBに比べ満足度では劣りますが、格段に値段が安い場合が多く、友人同士学生旅行女子旅などに人気。

航空券+ホテルのセットで申し込むことによりホテル代が割引となる「エアホテル割」があり、初夢フェアなどの大々的なセールやキャンペーンも多く開催。先着順として品切れになることも多いので、早めの予約がおすすめです。

ちなみに、JALパック海外ツアーでは北欧を取り扱っていません。

  

②個別に予約 ❪航空券編❫

安心やサポート重視

サービスの良さに定評あり

JTB(公式サイト)

国内旅行やツアーでもおなじみのJTB。まとめて予約でもご説明した通り、信頼度が高く、手配・発券手数料無料手厚いサービスを受けることができる安心の予約サイト。

丁寧なサービス、トラブル時の迅速な対応などからリピート者多数。安心を求める方におすすめです。

JTBと比べ、安いHIS

HIS(公式サイト)

航空券の予約のみでも、24時間の日本語対応サービスや送迎などの特典が付いたりすることが魅力。

HISが運営するサプライスと内容が似ているが、数千円高い分サービスやサポートが充実。安心且つ安さを重視したい方はHISがおすすめです。

格安・安さを重視

格安の中ではサポートNo.1

サプライス(公式サイト)

H.I.S.が運営をしているサプライス。2015年からサービス開始のためあまり知られていませんが、格安航空券を扱った注目サイト。

人気の理由は、頻繁に発行されるクーポン!シークレットセールやWeeklyセール、キャッシュバックなどから数千円単位の値引きあり。

サプライスの解説記事一覧

選択肢の多さNo.1

エクスペディア(公式サイト)

日本語対応の世界最大級の航空券・ホテル予約サイト。使いやすく、何と言っても選択肢が多いのが魅力航空会社の取り扱いが500以上あり、予約手数料無料。返金可能な航空券の検索なども人気です。

ホテルとの同時予約による割引がお得ですが、航空券のみでも十分に価値あり!

エクスペディアの解説記事一覧

日程が確実ならイーツアー

イーツアー(公式サイト)

まず驚くほどの安さが魅力の国内最大級の格安航空券予約サイト。キャンペーンやセールが多く、イーツアーポイント制度も人気。サービスにも定評があります。

しかし、格安な代わりにキャンセル料が高いので、日程が確実な場合におすすめです。

日程が未確実ならトラベリスト

トラベリスト(公式サイト)

入金前ならキャンセル料が無料なトラベリストを。日程が未確定などの場合におすすめ。

また、ゴールデンウィーク・お盆・クリスマス・年末年始などの人気シーズンでも安い点も人気な理由のひとつです。

他の条件

さくっと最短予約

スカイチケット(公式サイト)

国内最大級の格安航空券予約サイトであり、会員登録が不要、航空会社のページに移動することなくSkyticket内でさくっと予約が出来るため、どの航空券予約サイトよりも最短で予約することができます。

利用したことのある航空会社の予約などにおすすめです。荷物許容量などは自分で調べる必要があります。

ギリギリでも買える!

エアトリ (公式サイト)

「海外の会社は不安」という方におすすめな、利用会員が350万人いる国内最大級の予約サイト。特徴は、出発4時間前までの当日券の購入が可能な点。出発ギリギリでも購入することができ、予約金のみで座席をキープすることも可能。支払い方法も幅広いのも魅力です。

ただ、燃油サーチャージは含まれていないのでご注意を。

JAL

「旅慣れたJALが良い!」のという方は、ヘルシンキ行きを。

 

スカイスキャナー

世界的に有名で日本語にも対応。料金の相場を知ることが出来ますが、比較後は航空券はそれぞれの旅行会社で購入となり、予約サイトより手間がかかります。じっくりと探したい方におすすめです。しかし、英語のみの外国の予約サイト、信用度が低い、トラブルが多いなどの旅行会社も全てが表示されるため、注意して選びましょう。

スカイスキャナー(公式サイト)

スカイスキャナーの解説記事一覧

 

②個別に予約 ❪ホテル編❫

選択肢の多さ重視

ホテル掲載件数世界No.1

Booking.com(公式サイト)

圧倒的なホテル、ホステル、アパートメント、ゲストハウスなど多様な宿泊施設の掲載数、高い信頼性と使いやすさ、そして宿泊直前までキャンセル無料という魅力から強い人気を誇ります。最低価格保証制度あり。

無料会員制度から、5泊以上すると対象ホテルが10%OFFなどの特典が多くあります。

国内企業掲載数トップ

エアトリ(公式サイト)

日本の予約サイトの中では、ホテル掲載件数が世界規模を誇るため、海外系サイトに不安がある方におすすめです。セールやキャンペーンが非常に多く、使いやすさ抜群。

トリップアドバイザーによる数多くの口コミも掲載されていおり、ホテル選びをスムーズに行うことができます。

他の条件

絶対にトラブルを避けたいなら

アップルワールド(公式サイト)

トラブルを絶対に避けたい方におすすめな予約サイトです。「口コミ評価が高い・過去1年間社にクレームがきていない」などの独自の基準を満たしたホテルのみ掲載。

24時間対応のサポートにより、ホテル側の間違い・天候などにより現地へ到着が出来ない・ホテルの不備などにも迅速に対応してくれます。全ての品質の高さが一番の魅力です。

10泊宿泊で1泊分無料

Hotels.com(公式サイト)

長期滞在10泊以上の旅行をする際におすすめ。10泊宿泊で1泊無料というのはホテルズドットコムだけ。最低価格保証がチェックインの前日までというのも人気の理由です。

マイナーなホテルでも口コミが多くあり、使いやすさにも定評あり。会員限定価格のシークレットプライスでは最大50%OFFになることも。

ホテル比較サイト

ホテル比較サイトとしておすすめなサイトは、ホテルズコンバインド トリップアドバイザーです。

しかし、評判が悪い・日本語非対応の予約サイトも全て掲載されているので選択時に注意が必要です。

 

ちなみに

アゴダ(agoda)トリップドットコム(trip.com)はアジア向きです。北欧のホテルの品数は少なくなりますが、使い慣れている方にはおすすめ!

 

次はこちらの記事へ!

予約の次は、具体的な準備を始めましょう。北欧旅行に必須のカードやWIFI、オプショナルツアーなどをご紹介します。

[Step3] 快適に旅行をするための準備を

おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド