旅行者ガイド

旅行者に役立つ情報


北欧各国、スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・デンマークでの習慣や交通システム、店の営業時間などは、基本的に同じです

北欧旅行が快適な旅になるように、旅行者として知っておきたい・知っていると役立つ情報を紹介します。

  

支払い方法

北欧はキャッシュレス社会!

10円など、少額でもクレジット/デビットカードを受け付けています。Kontantfritt(スウェーデン語)と「現金お断り」を明記しているカフェやレストラン、ホテルも多くあります。

また、カードでの支払いの際には、署名で決済をすることはできず、PINコードの入力が必要。VISAやマスターカードなら大丈夫ですが、JCBなどは使えません

北欧のみならず、ヨーロッパで急速にキャッシュレス化が進んでいます。旅行の際には、2枚のカードを持参することをおすすめします。

現金は使えない!? カードは必ず必要!

両替

両替は基本的に必要ありません。

もし現金が必要な場合、ATMや両替所は都市を中心に多くの場所に設置されています。

(国際キャッシュカードを使い、ATMにて現地通貨の引き出しが可能です。)

WIFI

  • チェーン店のカフェ
  • ショッピングセンター
  • 中央駅などの規模の大きい駅
  • 空港
  • デパート・ショッピングセンター

等で、無料WIFIが提供されていることが多くあります。

電話のかけ方

日本の国番号

国番号 +81

 

北欧の国番号

スウェーデン +46

フィンランド +358

ノルウェー +47

デンマーク +45

かけ方

日本へ電話をかける場合

[00 または + ] + [81] + 最初の0を外した番号

例:080-1234-5678 にかける場合

0081-80-1234-5678 または +81-80-1234-5678 

市内電話:市内通話では国番号は必要なく、日本と同様0から始まる番号をダイヤルします。

※ちなみに、スウェーデン国内に公衆電話のサービスはありません(2015年に撤去)

 

トイレ

大規模な建物内では男女分かれていますが、レストランやカフェ、駅などの公共の場では、男女併用の個室トイレが多くあります。

  • 公衆トイレは有料(10円程)。レジット/デビットカードまたは硬貨で支払います。
  • 日本と異なり、基本的にコンビニやデパートに無料トイレはありません利用できる場所で用を済まし、出来るだけ外での利用を避けましょう
  • ファーストフード店やカフェでは、レシートに印刷されているトイレのドアコードを入力して利用する場合もあります。

営業時間

スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・デンマークにある店舗の営業時間の目安です。

営業時間の目安

チェーン店月〜金 10:00 -19:00 土 11:00 - 18:00 日 12:00 - 17:00 (閉店の場合もある)
個人店月〜金 10:00 - 18:00 土 11:00 - 17:00 日 閉店の場合が多い ※冬場の日照時間の減少に伴い、閉店時間を早める個人店が多い。 ※レストランやカフェでは、平日に定休日を設けている場合もある。
スーパーマーケット月〜金 7:00 - 22:00 土/日 8:00 - 20:00 ※中心街では、毎日の営業時間が7:00 - 23:00の店舗あり。
デパート/ショッピングモール月〜金 10:00 - 19:00 土/日 10:00 - 18:00
レストラン月〜金 11:00 - 23:00 土/日 11:00 - 22:00

定休日

元旦・イースター・イースターマンデー・ナショナルデー・ミッドサマーイブ・ミッドサマー・クリスマスイブ・クリスマス・ボクシングデー・大晦日など。

北欧の祝日一覧

※あくまで一般的な情報です。詳しくは各店舗/施設のホームページをご確認ください。

 


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド