ストックホルム・コンサートホール

ノーベル賞受賞者気分を


 

概要

1926年に建設され、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団をはじめとした、スウェーデンのクラシックコンサートの本拠地として有名

オーケストラなどのコンサートやイベントも年間を通して多く開催されており、ノーベル賞の授賞式会場としても知られています。

1920年代の新古典主義建築を代表する建物であり、ギリシャ彫刻や音楽をモチーフとした装飾が多くあります。

こんな方におすすめ

  • 王道の観光スポットをまわりたい
  • 演劇やコンサート、芸術を鑑賞したい

 

ここに注目!

ノーベルツアー

Nobel Tour(ノーベルツアー)といわれる、ノーベル賞授賞式が開かれる会場をめぐるガイドツアー(90SEK)があります

スウェーデンを代表する彫刻家カール・ミレスの作品や後期ルネッサンス様式の装飾も楽しむことが出来ます。

スケジュールはこちらからチェック。

 

ちなみに

目の前のヒョートリエット市場は果物や花の市場が開かれにぎやか。

周りにはたくさんGranit(グラニート)やリンデックス(Lindex)、Things(ティングス)などの雑貨、インテリア、ファッション等のショップが多くあり、ショッピングエリアでもあります。

 

 

所在地Hötorget 8, 103 87 Stockholm
料金 / 入場料40SEK(+各コンサートチケット代)
ウェブサイトこちら
営業時間こちら

(2020年3月現在の情報です)

 


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド