ニーダロス大聖堂 (Nidarosdomen)

トロンハイムを代表する観光名所


 

概要

ノルウェー第3の都市であり、ノルウェーの「最初の首都」と知られるトロンハイムの中心部にある、ノルウェーで最も壮麗な大聖堂

中世では、北欧最大の巡礼地となっていた聖地であり、ノルウェー国王でノルウェーのキリスト教化に努めたオーラブ2世が眠っている場所としても有名です。

こんな方におすすめ

  • 王道の観光スポットをまわりたい
  • ヨーロッパの建築を見たい
  • ヨーロッパの美しい教会を見たい
  • 歴史を知りたい
  • 旅行先の国について知りたい
  • フォトジェニックスポットに行きたい

 

ここに注目!

ノルウェー最大級の規模

ゴシック・ロマネスク様式で建てられ、度重なる災害に見舞われましたが、1869年に1世紀以上をかけ修復。ノルウェー最大級の規模を誇り、礼拝者のみならず、世界中の観光客から人気のスポットです。
 

階段を登った人のみが知る美景

夏季期間(6〜8月)のみ、大聖堂の尖塔部分に登ることができます。172段もの階段を登った後の景色は、まさに圧巻。

トロンハイムの美しい景色はもちろんのこと、トロンハイムフィヨルドまでを望むことが出来ます。

   

ちなみに

・ニーダロス大聖堂の隣の宮殿博物館には王冠をはじめ、大聖堂の装飾のための彫刻や戴冠式に使われる豪華な装飾品が展示されています。

タワーへの入場は50NOKかかります。

 

所在地Kongsgårdsgata 2, 7013 Trondheim
料金 / 入場料大人110NOK
ウェブサイトこちら
営業時間こちら

(2020年3月現在の情報)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド