[Step3] 快適に旅行をするための準備を

カード・WIFI・オプショナルツアー


ツアーまたは、航空券やホテルの予約が終わったら、現地で快適に過ごすために

①ご自身のクレジットまたはデビットカードの確認

②WIFIの準備

③オプショナルツアー

の3点をチェックしていきましょう!

 

準備① カードの確認

ヨーロッパでは年々カード社会に移行しつつあります。その中でも、北欧は超カード社会

北欧の国々では「現金を受け付けない」というお店やカフェにレストラン、ホテルが多くあります。飲み物の自販機などはもちろん、10円からカードを使うのも当たり前です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

北欧では現金が使えない!?

あなたのカードは利用可能?

そこで、カードを持っていない方はもちろん、持っている方も以下の点を確認しましょう。

お持ちのカードが使えない場合もあります。

 

2枚以上持っている

北欧では、カードは持っていた方がいいというものではなく、ないと困るものです。

2枚以上持つ必要がある理由は、⑴使えない場合 ⑵無くした場合 のため。VISAやMastercardでも、カード発行会社の信用度により、使えない場合があります。

そして万が一、無くしてしまった場合にもう一枚「予備」で持っておくと安心です。

国際ブランドである

VISAまたは、Master Cardのカードを1枚は準備しましょう。

ヨーロッパでは、American Expressが使えない場所も多く、JCB・ダイナーズカードはほぼ使えません。

VISAとマスターカードは世界中で利用できるカード。これからのどの旅行先でも役立つので、JCBやアメリカンエクスプレスしか持っていない方は、必ずVISA・マスターカードを準備しましょう

ICチップ搭載である

海外では支払いは4桁のPINコード(暗証番号)の入力決済が当たり前です。日本のような、サイン(署名)での決済は断られてしまいます

そして、ICチップ搭載のカードを保持しているならば、4桁のPINコード(暗唱番号)が設定されていることを確認しましょう。

またその自分の設定したPINコードは覚えていますか?暗証番号は毎回の支払いの際に不可欠です!

2枚以上のカードを

「1枚しか持っていない」「またはVISAやマスターカードを持っていない」そんな場合はこちらの記事をチェック!

初めてのクレジットカードについて」や「どのカードにすればいいかわからない」という方向けに説明しています。

あなたにぴったりのカードを!〜カードの比較〜

 

準備② WIFIは必要?

北欧では、WIFIを駅やカフェなどで利用することができます。しかし「道検索や観光地について調べたい、常にコミュニケーションが取れるようにしておきたい」など、持っておきたいWIFI。

特に、スマホのデータ通信が常にある状態が当たり前の今、不測の事態が起こりうる海外で「通信が無い状況」はより不便を感じてしまうでしょう

かといって、海外パケットはとても高額。定額制で利用したとしても、レンタルWIFIや現地のSIMカード利用より確実に高くなってしまいます。

SIMフリースマホをお持ちの方は、SIMカードを購入することも出来ますが、

  • 端末が周波数バンドヨーロッパに対応しているかを確かめる
  • 北欧諸国を回る場合は1ヶ月利用可能の「ヨーロッパプラン」を購入する
  • または、各国ごとでSIMカードプランを購入する

必要が。

そこで、お手頃価格で利用でき、借りる&返すのもとても手軽なレンタルWIFIをおすすめします

最近では、特別なものではなく、1日600円〜など手の届きやすいWIFI。海外旅行に少しでも不安がある方は、WIFIをレンタルしていきましょう。

 

こんな場合におすすめ

▶︎ Google Mapを利用した、現在地から目的地までの検索

▶︎ バスや電車を使う際の、乗り換え検索

▶︎ 翻訳機能の利用 (レストランのメニューやスーパーなどにて)

▶︎ 友人と逸れた時などの連絡手段

▶︎ インターネット記事をガイドブックとして使用

 

おすすめのWIFI

満足度No.1 間違いなしの王道

イモトのWIFI(公式サイト)

北欧は、早割で1260円/日(500MB)〜顧客対応満足度・海外旅行者が選ぶ・お客様満足度全てにおいてNo.1であり、会社の信用性やホームページの分かりやすさ、WIFI操作が簡単であることなどから、高い人気を誇ります。

早割から最大20%OFF、主要7空港での受け取りが可能で、24時間返却可能などの気軽さも魅力。大容量プランなど多様な容量プランから選ぶことができ、現地での容量追加も可能です。最大5台まで接続OK。乗り換え割や直申し込みによる50%OFFなど、キャンペーンもたくさん!「これにしとけば間違いなし」な王道WIFIです。

利用者数3年連続No.1

グローバルWIFI(公式サイト)

北欧は、970円/日(300MB)〜世界30以上の通信会社と連携しており、その高品質と低価格から人気です。通常の300MBから600MB、1.1GB、無制限など様々なプランがあります。

サポートは24時間365日、LINEでも対応。主要空港のみならず地方空港含め16空港での受け取り拠点を持ち、最短10秒で受け取りも可能。帰国する空港が変わったなどのトラブルにも柔軟に対応してくれる点も魅力。

1台で数カ国の利用が可能である為、北欧やヨーロッパの数カ国をめぐる場合にもおすすめ。ANAマイルもつくのが嬉しいところです

WIFI Q&A

Q. どれくらいの容量が必要?

A. 使用する人数、使用頻度やどのアプリを使用するのかによって異なります。

  • 1人の場合: 最低限の連絡・少ないマップ検索のみの使用では、250MBなどの通常プランでもOK。SNSを使用したい方は500MB以上がおすすめです。
  • 2人〜3人の場合(使用度少なめ): だれかとシェアをされる方は1GB以上がおすすめ。
  • 2人〜3人の場合(使用度多め)または4人以上: 超大容量プランや無制限プランがおすすめです。

データ通信量の目安としては以下の通りになります。(「データ通信量について」参考)

データ使用量の例

 300MB600MB1.1GB
マップ検索約40分約1時間30分約3時間
LINE (メッセージ)約7500通約15000通約30000通
LINE(音声通話)約5時間約10時間約20時間
Instagram閲覧約30分約1時間約2時間
Web閲覧約370ページ約750ページ約1500ページ
快適に使える アプリ・Webサイト閲覧 ・ライン ・メールなど・Webサイト閲覧 ・ライン ・メールなど・マップ検索 ・Instagram ・Webサイト閲覧 ・ライン ・メールなど

 

Q. 3Gと4Gの違いは?どちらにすべき?

A. 通信速度の違いです。4Gは3Gより10倍ほど通信速度が早いと言われています。シェアをする場合は、利用者の数でWifiを分け合う形になります。そのため、3人以上の3G回線のシェアではネット通信が遅くなります。複数で利用する方、通信速度が早いことを望む方は4Gを選びましょう。ちなみに、北欧の国々は全て4Gに対応しています。

インターネットの利用はあくまでサポート程度という方、シェアでも同時に使わないという方は、3Gでも十分です。

 

Q. 使いすぎないために気をつけたいことは?

A. 気づかないまま使いすぎてしまったケースが多いのは

  • Google Mapなどの地図検索
  • インスタグラムやフェイスブックなどのSNSの閲覧
  • 写真の送り合い
  • ビデオ通話・YoutubeなどやSNSにおける動画再生

などです。そこで、

  • 地図検索、地図を開けたままにするのではなく、場所ごとに確認する
  • SNSの投稿もちろんや閲覧のみにも想像以上の通信量がかかるため、閲覧の長さに注意する
  • 写真のシェアなどは、ホテルのWifiを利用する などを気をつけましょう。

気にせず使いたいという方は、無制限プランにしましょう。ただ、短期間に極端に使いすぎると、通信制限がかかる場合があります。これはどのWifiレンタル会社でも同じです。申し込みの際に、注意書きがしてあるので必ず読みましょう。

 

準備③ オプショナルツアーを考えよう

こちらは、フリープランのツアーを選んだ方、個人で旅行の計画を立てている方など、現地にて自由時間がある方におすすめです。

 

オプショナルツアーとは?

オプショナルツアーとは、現地で集合し、ガイドがついたツアーを楽しみ、現地解散という現地ツアーです行きたい場所・場合のみ追加で申し込むことができる点が魅力です。

オプショナルツアーでは、ホテルや集合場所からの送迎が含まれていたり、複数の観光スポットを効率よく回ることができます。面倒な手配も全て込みであり、必要なもののレンタルが含まれている場合も。

ツアーの幅も幅広く、王道な観光名所巡りから、クルーズ、オーロラ、グルメ、セグウェイ観光、カメラマン付きツアーなど様々。「観光はちゃんとしたいけれど、ずっとの団体行動は疲れる...」そんな方にぴったりのプランです。

 

おすすめのオプショナルツアー

日本語OK!現地ツアー専門会社

VELTRA(公式サイト)

オプショナルツアー専門の旅行会社、VELTRA(ベルトラ)。嬉しい点は、日本の会社であるため安心!そしてもちろん日本語の対応をしていること。

現地からの予約も可能。他のオプショナルツアーを提供する旅行会社に比べ、濃い内容の口コミが多く掲載されています。モニターキャンペーンがあり、体験談投稿で1名分のキャッシュバックなどもあり。

フィランドでは、100以上のツアーを持ち、イッタラ工場見学やエコな暮らし体験、教育文化を体験ツアーなど様々!ぜひチェックしてみてください。

 

次はStep4!いよいよ、出発の準備を。旅行のパッキングのコツをご紹介します。

[Step4] パッキングのコツ

おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド