ヴィスビー日帰りコース

日帰りでヴィスビーを楽しもう


ストックホルムから気軽にヴィスビーに行ってみたい!そんな方のためのおすすめコースです。

朝にストックホルムを出発し、飛行機でヴィスビーへ。夜にはまたストックホルムに。日帰りでヴィスビーを満喫しましょう。

 

ストックホルムを出発

[6:30] ストックホルム中央駅到着

ストックホルム中央駅からアーランダ空港までの行き方は2通り。(詳しくはこちら)

①アーランダエクスプレス[所要時間20分 / 295SEK(ハイシーズン)]

フリーグブッサナバス[所要時間45分 / 99SEK(オンライン価格)]

今回は、予算を考慮して②のバスを選択。オンラインで事前に往復チケットを購入し、シティーターミナル(City Terminalen)駅から出発します。

 

[6:40] ストックホルム中央駅出発

出発時間は6:40。7:30にアーランダ空港第4ターミナルへ到着予定です(バスのタイムテーブルはこちら)。

運行間隔は10分なので、もし逃してしまった場合も焦らずに済みます。

バス乗車中に、フライト情報を確認しましょう

ターミナル、チェックイン情報、搭乗ゲートなどは、アーランダ空港ウェブサイトのDeparturesから検索することが出来ます。

  

[7:30] アーランダ空港到着

ターミナル4に到着。預け荷物がないのであれば、セキュリティーチェックへ向かいましょう。アーランダ空港の情報は、こちらの記事で紹介しています。

 

[8:20] アーランダ空港を出発

[SAS] SK77 ARN 8:20発 - VBY 9:05着 搭乗ゲートに到着。

今回の便は、スカンジナビア航空(SAS)のSK77便です。

 

[9:05] ヴィスビー空港に到着

さぁ、ヴィスビー空港に到着。市内へと向かう方法は3通りあります。

①市営バス (20SEK / 数時間に1本)

②徒歩40分ほど

③フリーグブッサナバス (6月〜8月のみ / 60 SEK)

です。詳しい情報は、こちらの記事の「空港から市内へ」の欄を覧ください。

今回は、①の市営バスで移動。出発時間は9:29でVisby flygplatsから2駅、9:36にLummelunda Skarpekに到着(Östercentrumの1駅手前)します。

 

ヴィスビーを観光

[9:40] 北の門、セント・ニコライ教会を観光

Lummelunda Skarpekから徒歩5分。北の門(Norderport)をくぐり、いよいよ城壁内へ。正面にある2つの花形の窓が目印セント・ニコライ教会に到着します。

こちらは1200年代に建築された修道院であった場所。1525年に破壊されてしまいました。現在では、夏季にオペラなどのコンサート会場として多く利用されています。

 

[10:00] セント・クレメンス教会を観光・フィーカ

セント・ニコライ教会から歩いて2分、夏季限定で見学できるセント・クレメンス教会へ。人気なホテル・セントクレメンスのカフェでフィーカをしましょう

 

[10:40] ヴィスビー大聖堂を観光

セント・クレメンス教会から歩いて5分、ヴィスビーのシンボルとも呼ばれるヴィスビー大聖堂(サンタマリア大聖堂)を観光しましょう。

ドイツとの戦争で多くの教会が破壊されてしまった中、ドイツの商人のための教会であるために唯一残っているのがこの大聖堂。 ステンドグラスが煌めき、美しい燭台(キャンドル立て)が存在感を放ちます。教会内のカフェも人気。

 

[11:10] ヴィスビーの絶景を堪能

大聖堂の横の階段を登り、裏手の丘へと上がれば、まるで魔女の宅急便に出てきそうな景色が。ヴィスビーの絶景スポットです。

時間に余裕があれば、ダールマンの門(Dalmansporten)へ。昔は税関としての役割を果たしていました。

 

[11:30] ランチ

そろそろお腹が空く時間。大聖堂から歩いて2分、大広場のストラトーゲット(Stora Torget)へ向かいます。

12時をすぎると混み始めるので、それまでにレストランへ向かうことをおすすめします。

 

おすすめレストラン①Bakfickan

地元の方からも人気のシーフードレストラン。詳しい記事はこちらから。室内の席は2〜5人向け、テラス席あり。トリップアドバイザーで3位の人気レストラン。11時オープン、メニューはこちらから。

 

おすすめレストラン②Restaurang Bageriet Café & Tapasbar

こちらはカジュアルなハンバーガー、パスタ、ビールがメインのレストラン。室内の席は2〜8人向け、テラス席からはセント・カーリン教会を望むことが出来ます。11時オープン、メニューはこちらから。

 

おすすめレストラン③Rosengården I Visby

こちらはスウェーデン料理から肉・魚まで幅広いレストラン。大人数可、テラス席からはセント・カーリン教会を望むことが出来ます。11:30オープン、メニューはこちらから。

 

おすすめレストラン④Mille Lire

こちらはピザレストラン。室内の席は2〜8人向け、テラス席あり。11時オープン、メニューはこちらから。

  

[13:30] サンタ・カーリン教会を観光

大広場にあるサンタ・カーリン(サンタ・カタリーナ)教会。1233年に大広場(Stora Torget)にフランシスコ会によって建設、そして1400年代に再建され、現在ではヴィスビーで最も大きい廃墟。風情が色濃く残る壮大な跡地です。

 

[13:50] セント・ラルス教会、セント・ドロッテン教会を観光

大広場から歩いて1分、この二つの教会の跡地を見学。

 

[14:00] フィスカーグレンへ

漁師の小路という意味するフィスカーグレン (Fiskargränd)は、まさに「絵本の世界」。石畳の小路に赤や黄色のバラが咲き誇る風景を楽しみましょう。

 

[14:20] 植物園と愛の門を観光

フィスカーグレンの先には、ボタニスカ・トレーゴード(Botaniska trädgården)という植物園があります。植物園といえども、入場料は無料。

植物園の隣にはKärleksportenという愛の門が。ちょうどいい大きさと、バルト海の美しさからそう呼ばれるようになったとか。

時間に余裕があったら、奥のSnäckgärdsportenからバルト海を見渡すのもおすすめです。

  

[15:00] ヴィスビーの輪壁

愛の門から海沿いを進みながら2分、城壁よりも古い建物である火薬塔(Kruttornet)漁師の門(Fiskarporten)、城壁を観光しましょう。

 

[16:00] アルメダーレン公園で一休み

天気がよければアルメダーレン公園で一休み。天気が良くない場合は、ゴットランド博物館(50SEK)がおすすめです。

さらに、先に進むと"I Love Visby"のシンボルがあるので、そこで記念撮影を。

 

[16:30] 可愛いカフェでフィーカ

休憩がてら、かわいいカフェでのんびりフィーカ(コーヒーブレイク)を。

おすすめカフェ①H10 Bar & Cafe

大人数可能、テラス席あり。メニューはこちらから。

 

おすすめカフェ③ka:feit

室内の席は2〜6人向け。メニューはこちらから。

  

ヴィスビーを出発

[17:20] ヴィスビー空港へ

ヴィスビー空港へと向かいましょう。行き方は、同じく3通り (詳しくはこちら)あります。

①市営バス ②徒歩 ③フリーグブッサナバス (6月〜8月のみ)

 

①市営バスの場合

出発時間は約17:24。17:38にヴィスビー空港に到着です。ヴィスビー空港にはあまり店舗はないので、唯一のカフェであるEspresso Houseで夕飯をたべ、出発まで時間を潰します。

 

②徒歩の場合

17:30頃に出発。18:20頃に到着です。

  

[19:10] ヴィスビー空港を出発

[SAS] SK84 VBY 19:10発 - ARN 20:05着

今回の便は、スカンジナビア航空(SAS)のSK84便です。

 

[20:00] アーランダ空港に到着

行きと同様、ターミナル4の到着。さぁ、市内へと戻りましょう。行きと同じく、アーランダ空港からストックホルム中央駅までの行き方は、①アーランダエクスプレスと②フリーグブッサナバスの2通り(詳しくはこちら)

事前に往復チケットを購入した②のバスでシティーターミナル(City Terminalen)駅へと向かいます。

出発時間は約20:24。21:13にシティーターミナル駅に到着(バスのタイムテーブルはこちら)。10分間隔で最終便は21:24です(2019年9月現在)。

 

[21:30] ホテルに戻る

ストックホルム中央駅からホテルまで戻ります。十分に安全に気をつけて帰りましょう。


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド