スカイスキャナーの手順を分かりやすく解説!

航空券の比較方法


こんな方におすすめ

  • スカイスキャナーでの航空券の検索・比較方法流れを知りたい
  • プライスアラートの設定の仕方を知りたい方
  • 予約サイトの選び方や注意点を知りたい方
  • スカイスキャナーのお問い合わせ方法を知りたい方

そんな方へ向けて、スカイスキャナー の航空券検索や比較の方法などを中心に細かく解説してきます。

 

スカイスキャナーの注意点

航空券検索の前に、こちらの記事の「失敗しないポイント」をご覧ください。失敗しないためのポイントをご紹介しています

スカイスキャナーで航空券を予約する際は、以下の点を注意しましょう。

  • 口コミが良い予約サイトを選ぶ
    • 価格が安い航空券ほど、口コミの評価が低い、カスタマーケアがしっかりしていない、トラブルの多い予約サイトから提供されていることが多くあります。口コミ評価をしっかりと確認しましょう。
  • 英語が不安であれば、日本語での予約サイトを選ぶ
    • 旅行先の国の予約サイトで購入する場合など、現地の言葉で記載されていることも多くあります。この場合は、チケットの受け取りや問い合わせを英語で行わなければいけません。英語に不安を感じる方は、日本語でのサポートがある予約サイトを選びましょう。日本語での予約サイトの一覧はこちらの記事で紹介しています。
個人旅行の徹底ガイド

 

スカイスキャナーの航空券検索方法

ホームページにアクセスします。

<<< スカイスキャナー >>>(公式サイトにリンクします)

 

①検索する

ホームページにアクセスしたら、

1. 「往復・片道・複数都市」から選択。

2. そして「出発地」「目的地」を入力します。出発地・目的地は、空港名や都市名または国名を入力することができます。

3. さらに「出発日/現地出発日」「座席種別および旅行者」から座席のクラス(エコノミー・プレミアムエコノミーなど)と旅行者の数を選択してください。

ちなみに

「近隣の空港も検索」をクリックすると、設定した出発地や目的地の空港・都市の周辺の空港も込みで検索することができます。「直行便のみ」も設定可能です。

入力を確認したら「検索」をクリックして次に進みます

 

航空券を検索するトップページで出発地を入力してから「地図」をクリックすると、出発地からの「料金」が都市ごとに地図の中に表示されます

出発月や、価格の上限、直行便であるか、なども設定して、世界中の都市から検索することができます。

 

検索のコツ

行き先が未定

行き先が決まっていない場合は、「すべての場所」と入力すると、出発地からの往復便で「料金が安い順」に国が一覧で表示されます。

月から検索

日付を設定せず、「O月」などの月全体を設定・「最安値の月」を設定することも可能です。

まずは国で検索

国を検索すると、便がある都市往復分の料金と共に、一覧で表示されます。ここで表示される料金は最低価格のオプションであり、日付や航空会社ごとに変更されます。「直行便・乗り継ぎがあるか」等もここに表示されます。

最安の日程を探す

日付を設定せず「O月」など月全体を設定・「最安値の月」を設定した場合は、カレンダーが表示され、往復便を1日ごとの料金を見ながら選択することもできます。日にちを設定したら「価格を確認」をクリックしてください。

②便の選択

検索をすると、往復便がセットになって表示されます

  • 「並べ替え」:料金の安い順・フライト時間の短い順・出発時刻の早い順などに並べ替えることができます。
  • 「絞り込み」:「直行便」または「乗り換えの回数」「出発時刻の指定」「移動時間」「航空会社」「空港」などを指定することが出来ます。

リスト内の「詳細」をクリックすると、乗り換えの時間などの詳細、予約サイトの一覧を見ることができます

 

注意

  • 価格帯が安いものは複数乗り換えのために、とても時間がかかってしまう場合が多くあります。時間を優先するか、価格を優先するかなど、優先事項を決めておきましょう!
  • 乗り継ぎの場合は、必ず2時間以上の余裕を持ちましょう。乗り換えが2回の渡航プランは、体の負担・ロストバゲージの可能性が高まるため、あまりお勧めしません。

③予約サイトの選択

旅行の詳細の下、「チケットを予約」のセクションに予約サイトがリストアップされています

★の数は、サイトの評価を示します。▿をクリックすると詳しい口コミを見ることができます。

予約サイトを選んだら「次へ」をクリックしてください。

④予約サイトへの転送

スカイスキャナーが予約サイトへ転送します。選択した予約サイトが表示されたら、そこから航空券を予約するステップに進みましょう。

 

<<< スカイスキャナー >>>(公式サイトにリンクします)

 

日本語以外の予約サイト

例として、こちらは、スカイスキャナーで検索した予約サイト"Ticket.se(スウェーデンのサイト)"の予約完了メールです。

スウェーデンの予約サイトであったため、全てスウェーデン語の表示となります。「自動翻訳アプリ」などで翻訳をしながら予約をすることが出来ますが、日本語サイトより不便となります。

予約サイトによっては、英語・その他の言語のみでのやりとりになることを考えてから、選択しましょう

 

プライスアラートの設定

「プライスアラート」を設定すると、出発地から「気になる行き先」への航空券の値下がり・値上がりのタイミングをメールで知らせてくれます

①航空券を検索し、プライスアラートの設定をクリックします。

②ログイン・またはグーグル/フェイスブック/メールアドレスから、サインアップ(新規登録)をします。

③(新規登録後)ログインし、「ありがとうございます!プライスアラートが設定されました。価格の変動をメールでお知らせします。」と表示されたら終了です。アラートの停止や編集はアカウント内で行うことが出来ます。

 

お問い合わせ方法

分からないことがある場合は、「ヘルプ」からトピックを探します。

スカイスキャナーでは電話やメールによるサポートはありません

スカイスキャナーでは、予約や支払いは受け付けていないので、予約、キャンセル/変更、支払いに関する質問は各航空会社や予約サイトに直接連絡する必要があります。

 

ヘルプ・トピックの探し方

1. スカイスキャナートップページの一番下までスクロールをし、「ペルプ」をクリックします。

2. 別のウィンドウで、「どのようなヘルプ情報をお探しですか?」と書かれた画面が表示されます。

キーワード(例: アプリ、オープンチケット、手数料)を入力、またはトピックを選びます。

3. トピックを選択した場合は、よくある質問が一覧で表示されます。そこから困っている内容を探してください。

 

スカイスキャナーで検索

航空券の相場や、安い/高い時期などを知るのに便利なスカイスキャナー。予約サイトの選択だけには気をつけて、上手に使いましょう。

 

<<< スカイスキャナー >>>(公式サイトにリンクします)

 

定評のある日本語での予約サイトで予約をしたい方は、こちらの記事で、予約サイトの一覧を紹介しています。

個人旅行の徹底ガイド

 

スカイスキャナーの解説シリーズ

スカイスキャナーの仕組みや魅力については、徹底解説!スカイスキャナーにて丁寧に解説しています。ぜひ、ご覧ください!

 

他の航空券・ホテル予約サイトの解説はこちらからご覧ください。

解説シリーズ

 

(2020年3月現在の情報です)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド