フィンエアーの魅力とは

飛行機でもマリメッコ!


フィンエアーとは?

1923年に設立され、世界でも有数の運航実績を誇る航空会社、フィンエアー(フィンランド航空)

北欧諸国で唯一、2009年よりSkytraxの4つ星評価を受け、北欧のベストエアライン賞なども受賞。

安全性や環境などへの配慮もさることながら、デザイン性の高さにも評判があります。

 

フィンエアーを選ぶ理由

マリメッコの世界

日本でも大人気なフィンランドブランドのマリメッコ。飛行機という移動の時間で、その「マリメッコの世界」を思う存分に楽しむことができます

まず、飛行機には、クラシックなキヴィットウニッコ柄の塗装が。機内へと入れば、ブランケットや機内食事のナプキン、コップ、キャビンアテンダントのエプロンまでマリメッコ仕様。

ビジネスクラスでは、マリメッコがフィンエアーのためにデザインしたアメニティキットを用意。さらに、機内販売にて限定コレクションの購入可能です。

インスタ映えも間違いなし、北欧に到着する前からすでに旅心がくすぐられてしまうマリメッコの世界は、フィンエアー1番の魅力です。

最短最速で北欧へ

日本〜ヨーロッパを最短約9時間半で結ぶフィンエアー。これは、羽田-ロンドンや成田-パリ最短の飛行時間12時間30分より3時間も短く、体への負担がぐっと軽くなります。

成田空港・関西空港・名古屋空港・福岡空港・札幌空港というなんと5都市からヨーロッパへの直行便を運行していることも魅力。

北欧だけでなく、ヨーロッパへのハブ空港になっている理由の一つはこの便利さでしょう。

乗り継ぎがスムーズ

フィンエアーで到着するフィンランドのヘルシンキヴァンター空港。この空港は乗り継ぎの便利さが魅力。

最短乗り継ぎ時間はなんと35分

実際に、フィンエアーでのストックホルムやオスロ、コペンハーゲンへの乗り継ぎ間時間は約1時間。非シェンゲン協定加盟国エリアからシェンゲン協定加盟国エリアへの移動も、日本国籍であれば、自動出国検査機を導入しているためとてもスムーズ

ヘルシンキ以外の都市へも、フィンエアーならスムーズに行くことができますよ。

 

フィンエアーのサービス一覧

エコノミー・ビジネスクラス

エコノミークラスビジネスクラス
座席エコノミーシート、エコノミーコンフォート数席ありフルフラットシート、プライベート空間、大型スクリーンテレビ
食事2回、スナック (無料) ※ベジタリアン、グルテンフリー、シーフード、幼児食、糖尿病食、低カロリー食など事前の申請で変更可2回(メインの食事では、前菜/スープ・メイン・デザートの内容)軽食・スナックあり(日本発着便は和食あり) ※ベジタリアン、グルテンフリー、シーフード、幼児食、糖尿病食、低カロリー食など事前の申請で変更可
サービス機内エンターテイメント、USB充電、WIFI(有料)優先チェクイン・搭乗、空港ラウンジ利用、WIFI(1時間無料)、USB・電源コンセント、マリメッコのアメニティセット、機内ラウンジ利用
機内持ち込み手荷物最大8kg/個 1個まで最大10kg/個 1個まで
受託手荷物最大23kg/個 (Economy Light 0個まで Economy Value / Basic / Standard 1個まで Economy Pro / Flexible 2個まで)最大32kg/個 2個まで

 

エコノミーコンフォートシートとは?

通常のエコノミークラスより、

  • 8〜13cm広いレッグルーム
  • ノイズキャンセリングヘッドホン
  • アメニティキット(耳栓、アイマスク、靴下、歯ブラシ、歯磨き粉、マリメッコ「キヴィット」柄のコットンバック付き)
  • WIFI1時間無料
  • ファーストクラス同様優先の搭乗

のサービスが含まれています。

機内エンターテイメント

機内エンターテイメントNordic Skyの情報はこちらから

 


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド