スウェーデン王室の秘密・2

次期女王のヴィクトリア王女


「世界で最も美しいロイヤルファミリー」とも呼ばれるスウェーデンの王室は隠された魅力がいっぱい!今回は全3回企画でたっぷりとご紹介。

時期女王のヴィクトリア王女

(公式インスタグラムkungahusetより)

 

1977年7月14日生まれのヴィクトリア王女。現在、スウェーデンでの王位継承権第1位の時期国王。フランスやアメリカの名門大学イェール大学で政治学を学び、陸軍での軍事訓練を受け、国連でも活躍した才女であり、ヨーロッパのプリンセスの中でも「ロールモデル」として取り上げられることが多い王女です。

ファッションアイコンとしても人気であり、スウェーデン発ブランドであるH&M、ACNE STUDIOS、STYLEINなどを着こなす姿はまるで自国の広告塔のよう。

 

辛い過去と立ち向かう強さ

(公式インスタグラムkungahusetより)

 

18歳の誕生日を迎えたヴィクトリア王女は、将来の王位継承者として公務を始めました。

しかし、慣れない公務や18歳には重すぎる責任、そして心ないメディアの声から体調を崩してしまった彼女は、食欲不振に悩まされるようになります。

20歳となった1997年には王室が正式にヴィクトリア王女が拒食症を患っていることを発表。王女は、その治療と留学を兼ねてアメリカに渡り、しばらく公の場から離れることを決意。その後、23歳となった3年後スウェーデンに帰国。同病を克服したことを表明しました。

包み隠さず正直に公表する姿勢、そして病気に立ち向かう彼女の姿は国民を勇気付けました

 

ヴィクトリア王女とダニエル王子(公式インスタグラムkungahusetより)

そんな彼女は帰国から2年後、妹であるマデレーヌ王女に勧められ、筋肉をつけるためにジムに通い始めます。そこで、将来の夫となるダニエル王子と出会いました

ストックホルムで3つのトレーニングジムを経営し、実業家として成功していたダニエル王子。そんな彼が、パーソナルトレーナーとしてヴィクトリア王女の元に就きました。王女を特別扱いはしなかったそう。そんな二人は惹かれ合い、交際をスタート。

しかしここからが大変でした。

 

王女と一般人の恋

体育大学を卒業し実業家として成功をしていましたが、特に秀でた学歴や経歴があったわけではないダニエル王子。そんな彼は、カール16世グスタフ国王をはじめ、国民からは「次期王女の夫」としては認められませんでした。さらには強く反対をしていた国王とヴィクトリア王女は、数ヶ月口を利かなくなってしまう次第に。

その後、王女はなんとか国王とダニエル王子の食事の場を設けることにこぎつけましたが、公式な場での振る舞いや食事のマナーに慣れていないダニエル王子はそこで良いところをみせることができません。王室や国民の反応は厳しい。しかし、粘り強いヴィクトリア王女の説得から、国王は二人に結婚の条件を言い渡します

 

プリンスになるためのレッスン

その条件とは、未来のスウェーデン王室の一員としてふさわしい教養を身につけること

それは、立ち振る舞いに始まり、マナー、ファッション、言語、スウェーデン王国の歴史、公務の知識を身につけるという試練。

ダニエル王子には、約10名ほどの一流の専門家がつき、みっちりとしたスケジュールで学習を続けました。当時の外務大臣から歴史を学びスウェーデン軍准将が計画の責任者を務めるなんとも大掛かりなプロジェクト。

ひたむきに並ならぬ努力で教養を積んでいったダニエル王子。その期間はなんと5年。しかし、王女とダニエル王子の思いは変わらぬことはなく、支え合い、その姿は国民の心に訴えました。彼らの強い意志と熱意は国民をはじめ国王にも認められ、交際から7年、ついに二人は2009年に婚約が正式にみとめらるのです

 

逆シンデレラストーリー

(公式インスタグラムkungahusetより)

 

これこそまさに、逆シンデレラストーリー。この物語は王女とその王女に恋した一般家庭出身の一人の男性がハッピーエンドを迎えました。

2012年には、第1子となるエステル王女が誕生し、その4年後には第2子となるオスカル王子が誕生。現在も彼らは国民から絶大な支持を得ています。

 

次記事では、長男カールフィリップ王子、そしてマデレーン王女を特集!

 

スウェーデン王室の秘密・3 〜カールフィリップ王子とマデレーン王女〜

おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド