【完全版】喜ばれるスウェーデンお土産

これで間違いなし!


スウェーデンのお土産はどうしよう?

美しい北欧の国スウェーデンにはカラフルで可愛らしい雑貨から、洗練された北欧デザイン、美味しいお菓子に、少し変わった面白いグッツなどがたくさん!

スウェーデン在住者が、スウェーデン旅行に行かれる際の「必ず喜ばれるお土産」を予算別・カテゴリー別にご紹介。さらには購入することができる場所、そしてお土産を購入する際の注意やコツもご紹介しています。

これでスウェーデン旅行のお土産選びで迷うことはありません!

ダーラヘストなどの伝統的・王道のお土産から、「インスタ映えも間違いなし」の北欧らしいデザインの雑貨、スーパーで購入できるお菓子や紅茶など、素敵なお土産をチェックしてみてください!

予算別・カテゴリー別の各リンクをクリック!

 

【予算別】1500円以内(バラマキ用にもおすすめ♪)

会社の同僚やアルバイト先、大学の友人などのバラマキ用のお土産が欲しい!または、お手頃価格なお土産を購入したいという方は、こちらをチェック!

スーパーで手軽に購入できるお菓子や紅茶、可愛らしいキッチン雑貨まで、1500円以内に購入することができるアイテムをご紹介しています

1500円以内!手頃なスウェーデンお土産7選

 

【予算別】4000円以内(家族や友人へ)

友人や家族へおすすめな「かわいい!」と喜ばれるお土産をお探しの方は、こちらをチェック!

北欧らしい雑貨やキッチングッツ、ワイングラスやマグカップなどの陶器を中心に、お菓子などの消費物ではない、日々の生活をパッと彩るようなアイテムを見つけましょう!全て4000円以内で購入することができます。

4000円以内!必ず買いたいスウェーデン土産7選

 

【予算別】4000円以上(大切な方へ、自分へのご褒美に)

友人や恋人、家族など大切な方へ、または自分へのご褒美としてもおすすめな「ちょっといい品」「一生モノ」をお探しの方はこちらをチェック!

クリッパンのブランケットやアクネストゥディオスなど、ずっと使いたい素敵なアイテムをご紹介しています。

高級なスウェーデン土産5選

 

【カテゴリー別】雑貨・インテリア系

「とにかく可愛い北欧雑貨やインテリアが欲しい!」という方はこちらをチェック!

おしゃれなスウェーデン雑貨ブランドを特集しています。インスタグラムアカウントや公式サイトも紹介しているので、気になる商品を見つけてみましょう。

おしゃれすぎる!スウェーデンの雑貨ブランド8選

 

【カテゴリー別】食品系

スウェーデンのスーパーやコンビニで購入することができる商品を中心に、伝統的なお菓子から、スウェーデン文化のフィーカに欠かせない紅茶やコーヒー、そしてちょっと変わったスウェーデン食卓の味をご紹介しています。

バラマキ土産にもおすすめ!「異国の味を試したい」というご友人にもきっと喜んでもらえますよ♪

Coming soon

 

【カテゴリー別】おもしろ・珍し系

「ノーベル賞メダルチョコ」をはじめとしたスウェーデンらしいおもしろ土産から、「世界一くさい」と言われる缶詰、「タイヤの味がするグミ」など、ちょっと変わったおもしろいお土産をご紹介しています。

Coming soon

 

タックスフリーを活用しよう!

スウェーデンでお土産などを購入する際はぜひ「タックスフリー」を利用しましょう!

タックスフリーとは簡単にいうと「免税」。観光客(一時的な滞在者)が買い物をした際に、税金の一部が返金される制度のことです。

スウェーデンでは、お土産店をはじめとした多くのお店がタックスフリーに加盟。タックスフリー加盟店から、200kr(2300円程)以上の購入により免税を受けることができます。

免税はお店ではされず、事後申請が必要となります。レジでお金を払う際に「タックスフリー、プリーズ」と伝え、免税書類とレシートをもらい、しっかり保管しまょう。また、購入した商品を開封・使用してはいけません。出国の際に、事前に必要事項を記入した書類、レシート(原本)、パスポート、搭乗券、未使用の商品を見せ、税関のスタンプをもらいます。スタンプをもらったらGlobal BlueやPlanetなどの代行業者のカウンターへ行く、または各社のTaxfree書類を記入し、各社のポストに投函すれば完了です。

詳しくはこちらのGlobal Blue社の公式サイトをご覧ください。

>>> Global Blue 公式サイト

 

土産屋での注意

土産屋で唯一注意して欲しいのがスリ。スウェーデンは、ヨーロッパ内ではとても安全な国ですが、観光客を狙ったスリも多く発生しています。

スウェーデンで多いのは、ストックホルムのガムラスタンや土産屋。カメラで撮影して気を取られている間にコートやジャケットのポケットに入れていたスマホが取られる、「パカっ」と空いたバックから抜き取られるということも多くあります。

スリをはじめとした注意点や対策、スウェーデンの治安については、こちらの記事をご参考にしてください。

海外旅行の注意 (治安編)

 

お土産を買うコツ

アウトレットに行こう

まず、ご紹介したいのがアウトレット!

人気なのは、ストックホルムからバスで40分ほどの港町グスタフベリにある、「グスタフベリ」と「イッタラ」のアウトレットです。

ムーミングッツからロールストランドをはじめ、北欧らしい素敵な陶器やキッチングッツがアウトレット価格で販売されています。日本語の説明もあり、行き方も簡単なのでとてもおすすめです!

 

事前に注文

「お土産探しの時間を観光に使いたい」「帰りのスーツケースの荷物をお土産でうめたくない 」という方には、事前に日本で北欧のお土産を注文しておくサービスもおすすめです

スーツケースはすぐに埋まってしまいがち。また、限られた時間を観光や食事など目一杯スウェーデンを楽しむために使うにはおすすめです!お土産選びや購入は、意外と時間かかります。検討の価値ありです。

 

LiLiCoCo

スウェーデン出身タレントのLiLiCoさんがセレクトした北欧雑貨店"LiLiCoCo"(リリココ)。AlmedahlsからGrannasのダーラヘストまで幅広い取り扱っています。

北欧雑貨のLiLiCoCo

HIS地球旅市場

国内外のお土産やスーツケースなど、旅行にまつわるアイテムが幅広く揃います。スウェーデンでは、コーヒーやキッチンタオルなどあり。

HIS地球旅市場

 

最後に

スウェーデンに在住する筆者が自信を持っておすすめする「喜んでもらえるお土産」をご紹介しました。

ぜひ、状況やあげる方に合わせたベストなお土産を見つけてくださいね!


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド