スウェーデンのクリスマス料理

北欧の伝統クリスマス料理とは?


街中がキラキラ輝くクリスマスシーズン。

雪が降り積もり、日照時間が短い北欧だからこそ、この季節のイルミネーションやクリスマスムードを一層楽しむことが出来ます。

そんな北の国、スウェーデンのクリスマス料理をご紹介します

クリスマスのビュッフェ"Jul Bord"

スウェーデンではクリスマスはJul(ユール)といいます。そんなJulのごちそうは、Jul Bord(ユールボード)と呼ばれます。

ユールボードとは、何種類もの料理をビュッフェ形式で楽しむSmörgåsbord(スモールゴースボード)のクリスマスバージョンのこと。
では、そのユールボードで楽しむことができるスウェーデン料理とはどんなものでしょうか?

代表的なユールボードメニューをご紹介します。

ディナー編

クリスマスハム

(Julshinka)

ユール(クリスマスの)フィンカ(ハム)と呼ばれるクリスマスのメインディッシュ
豚モモ肉の塊を柔らかく塩茹でし、粉マスタードやパン粉、卵黄のソースを塗り、オーブンでしっとりと焼き上げたもの。豚肉の塩気とマスタードの酸味の相性が抜群です。

卵のオードブル

(Ägghalvor)

マヨネーズベースのクリームやサワークリーム、キャビアや小エビなどをのせた、見た目も可愛い一品

インスタ映え◎ということで、日本のパーティメニューとしても人気。スウェーデンではクリスマスのみならず、ミッドサマー(夏至祭)やイースターでもよく見られる料理です。

サーモン

(Lax)

Gravad(グラバード)という塩と砂糖をすりこんだ調理方法で作られたサーモンの「マリネ」や、サーモンの切り身をレモンや塩をまぶしてそのまま焼いた「オーブン焼き」など、王道なサーモン料理。

脂がのった北欧のサーモンの味は格別です!

ニシンの酢漬け

(Inlagd sill)

酢漬けと聞くと酸っぱいものを想像しますが、スウェーデンではニンニク風味やクリームベース、スパイスがよく効いたものなど、バリエーションが豊富

前菜として食べられる北欧料理です。

ミートボール

(Köttbullar)

ショットブラーと呼ばれるミートボール。各家庭でのレシピ・味があるといわれるほどの、定番のスウェーデンの家庭料理。ブラウンソースやリンゴンベリージャムと一緒に食べるのがスウェーデン人のお気に入り。甘酸っぱさに滑らかなソースが絶妙に合う、北欧の味です。

ヤンソンの誘惑

(Janssons frestelse)

アンチョビと玉ねぎと使ったジャガイモのグラタンで、スウェーデンのおもてなし料理として有名です。日本ではイワシでできたものが多いのですが、北欧のアンチョビはニシンを使っているため、風味が少し違います。

 

デザート編

ペッパーカーカ (Pepperkaka)

グローブやシナモンなどのスパイスがたっぷり効いたジンジャークッキー。スウェーデンのみならず、ヨーロッパで定番のおかしであり、子供から大人までに愛されています。
クリスマスでは子供達がペッパーカーカを手作りし、このクッキーを土台に「ペッパーカーカハウス」を作るのがお楽しみ。"ペッパーカーカ用のキット"はスーパーで売っています。

ルッセカット(lussekatter)

サフランとレーズンが入ったロールパン。ルッセカットとは「ルシアの猫」という意味です。
たしかに、形が猫のシッポのよう!サフラン独特の風味がクセになる、さっぱりとしたパン。クリスマス時期にはレストランやカフェ、コンビニなどでも至る所で見かけるクリスマスの伝統のパンです。

 

ドリンク編

ユールムスト(Jul Must)

スウェーデンのクリスマスには欠かせないユールムスト。「少し甘めのコーラ」のような味のノンアルコール炭酸飲料です。この時期だけは他のソフトドリンクの売り上げが落ち込むとも言われる、定番クリスマスドリンク

 

グロッグ(Glögg)

グロッグとは、北欧のホットワイン。日本でいう「お正月の甘酒」のような感覚の伝統ドリンクです。
赤ワインにシナモン、レーズン、松の実やアーモンドなどのナッツ類、そして甘いスパイスを加え温めます。ペッパカーカやルッセルカットと一緒に飲むのがクリスマスの定番です。

スナップス (Snaps)

スナップスとは風味づけがされた蒸留酒のことです1500年代には薬として飲まれていましたが、今ではクリスマスやミッドサマーなどイベントに欠かせないお酒。一般的なショットのように、小さめのグラスで一気に飲むスタイルです。そんなスナップスによく代表されるのがスウェーデンのウォッカ。スウェーデンで一番有名なウォッカ、Absolute Vodka(アブソルートウォッカ)のスナップスは空港の免税店で、レモンや梨味と可愛らしく売っています。お土産にもオススメです。


クリスマスはお腹いっぱいご馳走を食べ、まったりと時間を楽しむのがスウェーデン流。
クリスマス時期にスウェーデンに旅行をされる方は、ぜひスウェーデンのクリスマス料理を試してみてください!


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド