ノルウェー王宮 (Det kongelige slott)

親しみやすい宮殿へ


 

概要

1949年に完成し、現国王・王妃の住まいでもあるノルウェー王宮

首都オスロの丘の上にあり、夏季限定で、見学可能毎日13時半より衛兵交替式が行われ、国王が滞在している日には、楽隊の演奏を聴くこともできます。

この宮殿の魅力は「親しみやすさ」。 カールヨハン通りの先にあり、木々や緑に囲まれ、規模もヨーロッパ他国と比べ、こじんまり。

衛兵さんは気さくに記念撮影に応じてくれたり、私たちがよくテレビで目にするイギリスの王室などと比べ、国民と王室の距離が近いことを感じさせてくれます。

王宮の内部を見学したいのであれば、ぜひ夏に訪問を。

こんな方におすすめ

  • 王道の観光スポットをまわりたい
  • 無料の観光スポットをまわりたい
  • フォトジェニックスポットに行きたい
  • ヨーロッパの建築を見たい
  • 旅行先の国について知りたい
  • ロイヤルファミリーを知りたい

 

ここに注目!

予約必須大人気のガイドツアー

6月下旬から8月下旬の限定で催されている王宮内部の見学ガイドツアー。

ガイドツアーのみでしか見学することができないため、大人気。特に英語でのガイドツアーは予約が必須です。毎年3月1日からTicketmaster.noにて140NOK(大人)で発売。詳しくはこちらをチェック。

夏に旅行が決まっている方は、ぜひ今すぐ予約を!

  

見学自由の庭園

宮殿の裏側にある王宮公園 (Slottsparken)は、地元の人にも人気の散歩スポット。

無料で一般開放されており、散歩にちょうどいい広さ。

オスロで自然を楽しみたくなったらここへ!

ちなみに

王宮の正面には、当時この王宮の建築を命じた、スウェーデン国王のカール・ヨハンの像が。

 

所在地Slottsplassen 1, 0010 Oslo
料金 / 入場料ガイドツアーNOK140(夏季限定)
ウェブサイトこちら
営業時間こちら

(2020年3月現在の情報)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド