北欧発祥のモノ【スウェーデン編】

これ実は「スウェーデンから」


せっかく北欧に旅をするなら、北欧にに由来があるものを知っておきましょう!今回はスウェーデン編です。

スウェーデンと聞いて思い浮かぶものは何でしょうか?意外と知らない「スウェーデン発祥のモノ」をチェックしてみましょう!

 

シナモンロール (Kanelbulle)

© Tina Stafrén/imagebank.sweden.se

シナモンの甘い香りとたっぷりの砂糖。

「アメリカ発祥では?」と思われがちですが、実はスウェーデンから。
スウェーデンでシナモンロールはKanelbulle(カネールブレ)と呼ばれます。

第一次世界大戦後、小麦粉や砂糖の流通をきっかけに、パン職人が考案しました

スウェーデンのシナモンロールは、「カルダモン」というショウガ科の香辛料が入っていることが特徴。「スパイスの女王」と呼ばれるカルダモンはなんとも高貴な香り。また、トッピングにはアイシングではなく、粒状の砂糖がのっており、食感のアクセントとして楽しむことができます。

スウェーデン人がこよなく愛するフィーカ(コーヒーブレイク)の時間に、この風味豊かなシナモンロールを味わい、「ホッ」と一息するのはスウェーデン人の定番

ちなみに、10月4日はスウェーデンでは、シナモンロールの日。この時期にスウェーデンを訪れると、あちらこちらでシナモンロールの甘い香りが・・・。

ホッと一息、「フィーカ」のお供にいかがでしょうか?

 

イケア (IKEA)

© Per Pixel Petersson/imagebank.sweden.se

イケアといえば、スウェーデンにて商品が企画・デザインされており、「北欧家具ブームの先駆け」として有名

スウェーデン国旗と同じ「青」と「黄色」の印象的な建物の中に並んだ、シンプルでナチュラル志向のインテリアは、世界中で愛されています。

実は、北欧でインテリア産業が発展したのには理由が。それは、北欧の気候に関係があります。

北欧は、北極に近い北に位置するため、冬は厳しい寒さと日照時間の短い日々が続きます。つまり、自然と「屋内で過ごす時間」が長くなってしまう。そこから、北欧の冬に負けまいと、心地よい空間を作る知恵が生まれました。

イケアのデザインは、いかに「家で過ごす時間を快適に優雅に過ごせるか」を追求した結果なのかもしれませんね。

インテリアまたはイケアに興味がある方は、イケアミュージアムイケアホテルに足を運ばれてみてはいかがですか?

 

H&M

日本でも大人気、ハイセンスなファストファッションブランド、H&M。

1947年に、Västerås(ヴェステロース)とういう、ストックホルム郊外に位置する都市で、アーリン・パーソンという女性が、婦人服専門店「Hennes (ヘネス) 」を創業したことから始まります

女性向けの洋服を扱う小さなブティックが、今ではファッションからインテリアまでを取り扱う、世界的なブランドへと成長しました。ちなみに、当初の店の名前「Hennes」とはスウェーデン語で「彼女(たち)の」という意味。

後にパーソンは、1968年に狩猟用品店の Mauritz Widforss (マウリッツ・ウィドフォース) を買収。メンズウェアもスタートし、社名をHennes & Mauritz (ヘネス アンド マウリッツ) に変更。

そしてこの頭文字をとり、現在の「H&M」となりました

1976年、ロンドンに北欧以外の初の店舗をオープンさせて以来、現在は世界62カ国に4100店舗を展開

有名デザイナーとのコラボレーションも多いH&M。ストックホルムには、ヘルシーフードをコンセプトにしたH&MカフェIt’s PLEATも。

ぜひ、ショッピングとフィーカの両方を楽しんでくださいね。

 

ボルボ (VOLVO)

© Simon Paulin/imagebank.sweden.se

スウェーデンを代表する高級自動車メーカーとして、日本国内にも熱狂的なファンを持つボルボ。

1927年に車の生産を開始します。

「ボルボの設計の基本は、常に安全でなければならない」というボルボ創業者の言葉に従い、厳しい気候条件に対応する丈夫な設計、そして「人」のために発想・デザインするボルボの哲学は、世界中に革新的なアイディアをもたらしました。

実は、今では常識となっている安全装置「3点式シートベルト」はボルボが開発したもの。そして、この特許の利用を無償化にしたことで、多数の他自動車メーカーに採用されました。

この技術は世界中で100万人以上の命を救った*と言われています。

スウェーデン国内には、ブルー・トレイン:ボルボ工場ツアーボルボ・ミュージアムなど、ボルボの魅力に心酔する嬉しい機会が。

 

車を愛する方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

*ボルボ公式ホームメージより

 

スウェーデンから世界に広まったものやブランド、あなたはいくつ知っていましたか?

スウェーデンに訪れる際は、ぜひ発祥のシナモンロールを食べ、本場のH&Mやイケア、Volvoの工場ツアーなどを楽しんでくださいね!


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド