オスロ大聖堂 (Oslo domkirke)

まさにオスロの中心


 

概要

驚くほどゴージャスな内装を持つオスロ大聖堂は、オスロ中央駅前に位置するノルウェー国教の主要な教会です。

ノルウェー王室や政府の公式行事でも使われており、まさに「オスロの中心」。

6000本のパイプから成り立つ壮大なパイプオルガンやモダンな天井画、ゴージャスなシャンデリアに『最後の晩餐』をモチーフにした祭壇飾りなど、優美な空間が広がります。

こんな方におすすめ

  • 王道の観光スポットをまわりたい
  • 無料の観光スポットをまわりたい
  • フォトジェニックスポットに行きたい
  • ヨーロッパの建築を見たい
  • ヨーロッパの美しい教会を見たい
  • 歴史を知りたい

 

ここに注目!

バザール

教会の周りには珍しい、バサーハッレネという小さなお店が連なるバザール(商店街)があり、保護建築物に指定されています。

半円形のレンガ造りの通りに、数々のアンティークショップを始め、カフェやレストランで夏場は特に賑わっています。

ストールトルヴェ広場

大聖堂前には観光スポットとしても人気なストールトルヴェ広場があります。生花や野菜・果物などのマーケットが開かれていることも多く、地元の人で賑わっています。

 

ちなみに

特別な行事が行われていなければ、基本的には自由に見学をすることができます。

 

所在地Karl Johans gate 11, 0154 Oslo
料金 / 入場料無料
ウェブサイトこちら
営業時間こちら

(2020年3月現在の情報)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド