ストックホルム1の絶景を

夏季限定オープン


ストックホルムを一望

ストックホルムの市庁舎にある、タワーは必見スポット!

5月から9月までの夏季限定オープン中に、60krのガイドツアーにて見学することができます。

タワーの高さは106m、階段は合計で365段。タワーへはエレベーター(または階段)でタワー美術館のある中間時点へ登り、そこから階段を登ります。

見学スポットであるタワーの頂上には、9つの鐘が取り付けられています。毎時鳴り、12時と18時にはメロディーも奏でられます。

250万個のレンガが使用されたタワーは重厚感たっぷり。時折、木造の箇所が見られ、エレベーター後から階段までの道のりはまるで迷路のよう。頂上までの道のりでは、中世へタイムスリップした感覚を楽しむことができます。

ストックホルムでフォトジェニックなスポットを探しているなら、ここは必見!インスタ映えも抜群、夏場は観光客で大人気の名所です。

 

こんな方におすすめ

  • 王道の観光スポットをまわりたい
  • ヨーロッパの建築を見たい
  • インスタ映えスポットに行きたい
  • 景色を楽しみたい

 

ツアーについて

概要

タワーは、イドツアーのみでしか見学することができませ。事前予約はできず、市庁舎のタワー入り口で購入することができる当日券のみです

ガイドツアー(当日券)は60SEK。一回のガイドツアー人数は30人まで。先着順です。希望の時間が満員の場合は、空いている時間での案内。空きがあれば、時間指定の予約も可能です

時間が書かれた券をもらい、集合時間になったら、タワーの入り口へ。見学時間は約40分

ちなみに、ガイドツアー中の飲食や喫煙は禁止されています。

 

ガイドツアーの時間

ガイドツアーの時間は、月ごとに異なります。市のホームページに時間が記載されています。

"Opening hours"と書かれた欄に、

  • "Time table for visits during May and September" (5月と9月のタイムテーブル)
  • "Time table for visits during June, July and August" (6, 7, 8月のタイムテーブル)

を見つけることができます。

※タイムテーブルの下に記載されている"Exceptions(例外)"もしっかりチェックしてください。

 

チケットの購入

チケットの購入はタワーの入り口です。

市庁舎の真ん中の広場から海岸を正面に、左側へ。タワーの真下に入り口があります

夏の観光シーズン中、特に天気が良い日のタワーガイドツアーは大人気。早く売り切れてしまうので、必ず観たい方は、タワーの入り口にあるオフィスが開く9時に出向きましょう

先に入場可能人数の少ないタワーの見学の予約をしてから、市庁舎のガイドツアーを予約すると、スムーズに。

足腰が心配な方へ

足腰が心配な方には、ガイドツアーをおすすめすることができません

途中までエレベーターで登ることができますが、その後は階段を登ります。木造階段には手すりがついていますが、木造階段までのレンガ道の階段はとても急な部分もあり、手すりなどは十分に整っていません。無理をしないでください。

 

ツアーの流れ

Stadshus Tower

所在地Hantverkargatan 1, 111 52 Stockholm
入場料 + ツアー60SEK
営業期間5月〜9月のみ
ウェブサイトこちら
営業時間こちら

(2020年3月現在の情報です)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド