スウェーデンのスーパー&コンビニ

お土産選びにもおすすめ!


デザイン王国としても有名な北欧・スウェーデンのグラフィックデザインは生活の中でも見つけることができます。特にスーパーは食品など日常品だけでなく、お土産ハンティングにもおすすめ!

カラフルで楽しいパッケージに包まれた、かわいいスウェーデンの日常品を探してみてください。

また、世界どこでもなにかと便利なコンビニ。スウェーデンでも有効活用しましょう。

この記事では、スウェーデンの代表的なスーパーやコンビニをご紹介します。

 

スウェーデンのスーパー

ICA

ローコストのオリジナルブランドやオーガニック商品まで種類は豊富です。Ica Maxiなどといった大型店舗もあります。

営業時間は、大体8:00から21:00まで。

Coop

庶民的なスーパーです。品揃えも豊富で、店舗もCoop Näraという小規模な店舗からStora Coopというメガサイズの店舗まで様々。ストックホルム中央駅地下にも店舗があります。

営業時間は、大体8:00から22:00まで。

Hemköp

HemköpオリジナルブランドEldoradoの値段は価格帯は低め。他にもオーガニック商品やフェアトレード商品も扱っています。

営業時間は大体7:00または8:00から22:00まで。

他にも、価格帯の低めな、デンマークブランド・NETTO(ネトー)やドイツブランドのLidl(リドル)というスーパーがあります。

 

スウェーデンのコンビニ

Pressbyrånとセブンイレブン

スウェーデンの代表的なコンビニといえば、Pressbyrån(プレスビーロン)とSeven-Eleven(セブンイレブン)の2ブランド。

日本のように、24時間営業の店舗はなかなかありません。各店舗により開店/閉店時間が異なるので、確認しておきましょう。多くの店舗で無料WIFIのアクセスも可能です。

 

レジにて購入できるもの

スウェーデンのコンビニにて、レジのスタッフから直接購入することができるものは、

  • 公共交通機関(SL)の切符
  • SLアクセスカードの購入
  • SLアクセスカードのチャージ
  • SIMカードの購入
  • SIMカードのチャージ

などがあります。
また、薬や生理用品、ウェットシートなど日用品はレジの後ろのカウンターに置いてあります。 恥じることなく、店員さんに直接「それが欲しい」と伝え、取ってもらいましょう。

 

 

ストックホルム中央駅店をのぞいてみよう

スウェーデンのスーパーの店内の様子やオススメの定番商品をご紹介!

ストックホルム中央駅内にある、スーパーのCoopとコンビニのPressbyrånをのぞいてみましょう。

Coop編

野菜・果物

スウェーデンでは野菜果物は量り売りが基本。ビニール袋に商品を入れ、レジ、またはスケールで商品名を検索し発行されたシールをスキャンする場合がほとんど。個数単位で売られている果物・野菜もあります。

サラダ・サンドイッチ

サラダラップサンドイッチサラダなどの軽食コーナー。

チキンや卵、ハム、ベジタリアン向けなど種類は様々です。

ドリンク

ミネラルウォーターを始め、炭酸系のドリンクが置いてあります。

スムージーやヨーグルトドリンクは、レジ近くのお菓子コーナーの側に置いてあります。

 

サラダバー

Pica Deliと呼ばれるサラダバーはスウェーデン人からもとても人気。 スウェーデンのスーパーやコンビニで多く見かけます。

量り売りなので、好きな具材を欲しい分だけ取ることが出来る点が魅力。詳しくはこちら

パン・ペイストリー

フランスパンから菓子パンまでバライティ豊かなパンコーナー。パンは、クロワッサンや定番シナモンロール、マフィンなど種類が多く、朝一番では焼きたてを楽しむことが。

3個で25krなどのセールも行なっています。

紅茶・コーヒー

パンコーナーの裏側にあるのがコーヒーや紅茶などのセクション。スウェーデンの紅茶ブランド「Kobbs」やパッケージが可愛い「Pukka」の紅茶シリーズ、定番ホットチョコレートの「O’boy」など、お土産にもオススメな商品も。また、オーガニックスナックもここに。

 

スナック

OLW」というスウェーデン産のジャガイモを使用したポテトチップスや定番のブランドが並ぶスナックコーナーです。コーヒー・紅茶コーナー等がある、中央のセクションに位置しています。

お菓子

スウェーデンの代表的なチョコレートのMarabou(マラボー)や老舗お菓子ブランドCloetta(クロエッタ)のチョコレート菓子KEX(ケックス)、子供から大人まで大人気なお菓子クッキーBallerina(バレリーナ)などがずらり。(詳しくはこちら

キャンディーバー

チョコレートからグミまでずらりと並んだコーナー。

袋に好きなお菓子を好きなだけ、スコップで詰めたらレジに持っていきます。重さで値段がきまる量り売り式です。

 

セルフレジの使い方

スウェーデンでは一般的なセルフレジ。Coopを例に、使い方ご紹介します。

ちなみに

Pressbyrån編

お土産

思わず足を止めてしまうお土産コーナー。

定番のダーラヘストから、荷物がいっぱいになった時に使いたい布バック、遊び心に溢れたマグネットやキーホルダーなどがずらりと置いてあります。

コーヒー・パン

セットメニューが豊富なコーヒーとパンコーナー。

どちらもセルフ式で、レジに持っていくシステムです。ドリンクはコーヒー・エスプレッソ・紅茶(ティーパック)・ホットチョコレートなど。

便利グッツ

さすがは旅行者が多い、ストッックホルム中央駅!

スーツケース用の鍵や耳栓、飛行機内でのクッション・枕などの旅行グッツや老眼鏡などが揃っています。

雑誌

ファッションやインテリアから、自然、旅行、歴史まで豊富な種類の雑誌がずらり。

本屋に劣らない品揃えです。パラパラめくってみるだけでも楽しむことができますよ!

知っておきたい!

お酒

日本と異なり、3.5%以上のアルコールを含むお酒は、国営の酒屋であるSystembolaget(システムボラーゲット)にての販売のみです。

レジ袋

スウェーデンではスーパーのレジ袋は有料です。3kr(35円程)〜と値段も高めなので、エコバック等を持参しましょう。

 

役立つスウェーデン語

スーパー・コンビニで役立つスウェーデン語

品物スウェーデン語読み方
パンBrödブロッド
チョコレートChokladショコラッド
シナモンロールKanelbulleカネルブッレ
ラズベリーHallonハーロン
ブルーベリーBlåbärブローベール
オレンジApelsinエッペルシン
レモンCitronシトロン
りんごÄppleエップレ
Päronパーロン
牛乳Mjölkミョルク
ヨーグルトYoghurtヨーグトッ
無農薬Ekologiskエコロージスク
コーヒーKaffeカッフェ
紅茶Teティェ
ミネラルウォーターMineralvattenミネラルヴァッテン
サーモンLaxラックス
ハムSkinkaフィンカ
鶏肉Kycklingシクリング
牛肉Nötköttノーショット
豚肉Fläskköttフレスクショット
オーブン焼きRostadロスターッド
酢漬けInlagdインラッド
混ぜたBlandadブランダッド

おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド