高級なスウェーデン土産5選

大切な方へ渡そう


恋人や大切な友人、日々お世話になっている両親へ「ちょっといい品」「一生モノ」をと探している方必見のスウェーデン土産を特集!また、ぜひ、ご自身へのご褒美にも。

せっかく北欧に来たのだから。北欧デザインを思う存分満喫しましょう

日本でもファンの多いクリッパン(KLIPPAN)のブランケットや、アクネストゥディオス(Acne Studios)のマフラーなどのアクセサリーもおすすめ。

「土産屋でのスリに関しての注意」や「タックスフリー(免税)」、お土産を買うコツについてはこちらの記事を参考にしてください。

【完全版】これで安心!喜ばれるスウェーデンお土産

 

ÅhlensとCervera

これから紹介するお土産は、ストックホルムの中心に位置するデパートのÅhlens(オーリエンス)をはじめ、キッチンストアのCervera(セルヴェーラ)などで見つけることが出来ます。

Åhlens

<Åhlens公式サイト>

スウェーデンの老舗デパート。「オーリエンス」と呼ばれ、赤のロゴが目印です。ストックホルム内にもいくつかのÅhlensが位置していますが、ストックホルム中央駅から一番近いのは、Åhlens City (オーリエンス・シティ)と呼ばれる場所です

Åhlens Cityへの行き方(グーグルマップ)

Åhlensの店舗を探す(公式サイト)

Cervera

<Cervera公式サイト>

「セルヴェーラ」と呼ばれ、スウェーデンの至る所に店舗を構えるキッチングッツから食器など中心としたショップです。ストックホルム中心部にも数店舗あります。ストックホルム中央駅から一番近いのは、Hötorget駅近くの店舗です

Hötorget駅近くの店舗への行き方(グーグルマップ)

Cerveraの店舗を探す(公式サイト)

ここからは、「ずっと使いたい」ちょっと高級なアイテムや、大切な方へ送りたい素敵なアイテムをご紹介します!

 

1. 伝統製法で編み上げたKLIPPANのブランケット

2019年に創業140年を迎えたKLIPPAN(クリッパン)。こちらの記事「おしゃれすぎる!スウェーデンの雑貨ブランド8選」でも紹介されている通り、スウェーデンを代表するテキスタイルブランドです

スウェーデンの老舗らしく、上質な羊毛を使用し、紡績・染色・織り・製造までのすべての工程を現在も自社工場で行なっています。

高品質で肌に優しいのみならず、次の世代へと受け継ぐ人も多くいるほど丈夫な点が魅力

色やデザインの種類もとても豊富です。色合いはどれもあたたかく、どんなインテリアにも馴染むクリーム色やベージュなどのベーシックなものから、優しいピンクや黄色、ブルーなど部屋の差し色になるようなものまで。デザインは、無地から北欧らしい自然や動物をモチーフにしたアイテムが揃います。

一生モノ」として長く使って欲しいという想いから、ベビーギフトとしても人気です。

購入は、デパートのÅhlensや数多くのセレクトショップにて。

KLIPPANを扱うセレクトショップを探す(公式サイト)

 

日本では、Amazonや楽天から購入可能です。

 

2. Orreforsのグラス

スウェーデンのスモーランド地方の村Orreforsで生まれ、その名を社名にもつけたOrrefors(オレフォス)。歴史は1898年まで遡り、現在ではノーベル賞の晩餐会にて、オレフォス社の「ノーベルシリーズ」のワイングラスが使用されていることでも有名

 

ワイン、ビール、シャンパングラスのみならず、ガラス製の美しい飾りや、花瓶、キャンドルスタンド、クリスマスのオーナメント等も展開。

シンプルながら、スライリッシュなデザインで、ペアのグラスは婚約祝いや両親の結婚記念日など、特別なお祝いにもおすすめ。ワインをはじめ、お酒が好きな友人へもぴったり。

購入は、デパートのÅhlensやキッチンストアのCerveraへ。街中の土産屋には販売している場合もありますが、必ずあるというわけではありません。アーランダ空港などでも購入が可能です(詳しくはこちらの記事へ)。価格帯も様々なので、目的に合わせお選びください。

 

3. Svenskt Tennのアイコニックなアイテム

こちらの記事「おしゃれすぎる!スウェーデンの雑貨ブランド8選」でも紹介した、スウェーデン王室御用達の老舗のインテリア・雑貨デザインブランド、Svenskt Tenn (スヴェンスク・テン)。

上品なデザインと品の良さから、スウェーデン人家庭にもよく見かける定番のインテリアブランドです。職人の手から一つ一つ作られ、部屋のポイントとなるようなアイテムがたくさん。スヴェンスク・テンといえば、アイコン的なエレファント柄や色鮮やかなチューリップ柄などがありますが、ここでおすすめしたいのはキッチングッツやテキスタイル

 

キッチングッツからは、色鮮やかなトレイ(おぼん)がおすすめ(公式サイトからチェック)。価格帯は小さめのもので360SEK(4100円程)から大きめのもので580SEK(6700円程)。他にも食卓をパッと彩るランチョンマット(280SEK-3300円程)やコースター(300SEK-3500円程)もおすすめです。

 

キッチンテキスタイルで人気なものは、キッチンミトンやエプロンキッチンミトンは、320SEK(3700円程)、エプロンは900SEK(10300円程)でお揃いのキッズサイズもあります。インテリアとしては、クッションカバーが人気です。

多くのスウェーデンの家庭のデコレーションとして使われています。価格は1400SEK(16000円程)と少々高めですが、きっと長く愛されるインテリアとなるはず。ちなみに、バックなどのファッションアクセサリーも人気です。

購入は、公式ショップのみ。ティールーム(カフェ)も併設されているので、ぜひのぞいてみてください。

 

[Svenskt Tenn公式ショップ]

Strandvägen 5, 114 51 Stockholm (グーグルマップで検索)

営業時間やティールームのメニューなど詳しくはこちら

 

4. almedahlsのキッチングッツ

記事「おしゃれすぎる!スウェーデンの雑貨ブランド8選」や「4000円以内!必ず買いたいスウェーデン土産」でもご紹介しているalmedahls (アルメダールス)のキッチングッツ。

アルメダールスの「ちょっといい」お土産としておすすめしたいのが、エプロンや飾るだけでも美しいラウンドトレイ。赤、青、黄色と色鮮やかなピクニックシリーズ(Picknick)やなかなか見かけないスパイスポットシリーズ(Kryddskåp)のデザインは、キッチンをパッと明るくしてくれるでしょう。

価格は、直径38cm程の大きめのラウンドトレイが489SEK(5600円程)、エプロンが359SEK(4100円程)です。街中の土産屋にはなかなか販売されていません。購入は、ストックホルムの中心に位置するデパートのÅhlens(オーリエンス)やキッチンストアのCervera(セルヴェーラ)へ。

日本でもAmazonや楽天などから輸入商品の購入が可能です。

 

5. スウェーデン発ブランドAcne Studios

H&Mなどと同様、スウェーデン発の洋服のブランドとして人気なのが、Acne Studios (アクネ・ストゥディオス)

デニムを中心にカジュアルな普段使いのアイテムが人気。ミニマルで実用性が高く、飽きがこないデザインから、20代から40代の女性を中心に日本でも多くのファンを魅了しています。

お土産としておすすめしたいアイテムがマフラー。インスタを中心に"Acne Studios"のタグを見せたスナップが話題を呼びました。マフラーなら、サイズやデザインの好みを心配する必要もなく、おしゃれ好きな友人などへおすすめです。

日本でも購入することができますが、現地の方が断然お得。ストックホルムには、本店のみならず、Acne Archiveというアウトレットストアもあるのでぜひチェックしてみてください。デパートのÅhlens(オーリエンス)でも購入可能です。

[Acne Studios] - Norrmalmstorg 2, 111 46 Stockholm (グーグルマップで検索)

[Acne Archive] - Torsgatan 53, 113 37 Stockholm (グーグルマップで検索)

 

ぴったりなお土産探しを

大切な方へ送りたい、「ちょっといい品」や「一生モノ」をご紹介しました。ぜひ、スウェーデン旅行のお土産選びの参考にしてくださいね。

 

(2020年3月現在の情報)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド