フェリーでヴィスビューへ

フェリーの予約方法


バルト海に浮かぶスウェーデン最大の島、世界遺産にも登録されているゴットランド島のヴィスビュー。

教会の跡地が多いことから、「バラと廃墟の街」と呼ばれ、ジブリ映画『魔女と宅急便』でキキが暮らす街のモデルとなったことでも人気です。

記事「ヴィスビューへの行き方」でご紹介した、①飛行機 ②バスとフェリーの2通りのヴィスビューへの行き方。

この記事では、②バスとフェリーでの行き方・航空券の予約方法を画像付きで徹底解説します

フェリーの利用は、飛行機に比べコストがかからず、クルーズ気分を満喫できると人気!ぜひ、ヴィスビュー旅行準備の参考にしてみてください。

 

基本情報

ゴットランド島(Gotland)は、バルト海に浮かぶスウェーデン最大の島。ヴィスビューは、ゴットランド島の南東部に位置しています。

フェリーは、ストックホルム市内からは運行されていません。近郊の街ニュネスハムンに位置する、フェリー乗り場まで、バスの移動が必要です。

フェリー乗り場は、バス停車駅のすぐ目の前。バスとフェリーを乗り継ぐとも、セットでチケットも販売されており、とても簡単に行くことが出来ます。バスも「ニュネスハムン行き」ではなく、「ゴットランド島行き」と表示されるほど。

チケットは、フェリー会社のDestination Gotlandが運営する公式サイトで購入しましょう。

 

フェリーの予約方法

事前にフェリーの予約をしておきましょう。売り切れてしまう恐れもあるので、旅行期間が決定したら、すぐにチケットを取ることをおすすめします。

ヴィスビューまでは、Destination Gotland社が運航するフェリー + フリッグブッサーナバスを利用します。

Destination Gotlandの公式サイトでは、フェリーとバスの両方のチケットを同時に予約することが出来ます

まず、Destination Gotlandの公式ホームページにアクセスします。

Destination Gotland(公式サイトへリンクします)

 

①Book Ferryをクリック

ホームページにアクセスしたら、画面の左下に見える「Book ferry」をクリックします。

 

②日時・乗船人数を選択

日時の選択

まず右上に表示されている「Round Trip(往復)」にチェックが付いていることを確認します。

次に、Outward(行き)」と「Return(帰り」の日時を選択します

この時、Ourward(行き)が「Nynäshamn-Visby」、Return(帰り)が「Visby-Nynäshamn」と設定されていることも確認しましょう。

 

乗船者の情報を選択

日時選択のカレンダーの下にあるOUTWARD - passengers (往路-乗客)をクリックしましょう。「Adult 26 years-」「Youth 19-25 years」「Student」「Senior Citizen」などの選択肢があります。

  • Student(学生): 英語での明記がある、学生証の提示が必要。
  • Senior(シニア): 65歳以上。パスポートなど英語で年齢が明記されているIDの提示が必要。

 

人数の追加は「+ Add passenger」をクリック。

復路も同様に選択します。入力に間違いがないことを確認したら、右下にある「Continue(次へ)」をクリックして次に進みましょう。

 

自転車などをフェリーにのせたいは、OUTWARD - Vehicle(往路-乗り物)をクリック。自転車は「Bicycle/Moped」を選択します。復路も同様に追加をすることを忘れないようにしましょう

ちなみに、ヴィスビー はとても小規模であるため、レンタカーなどの持参はおすすめしません。徒歩で十分に満喫することができる観光地です。

 

③時間の選択

次画面では、往路便で選択した日時の乗船時間を選択します。表示されているスケジュールから希望するものを選んでください。

乗船時間を選ぶと、「チケットの種類」「座席の種類」がリスト形式で表示されます。

 

④座席の選択

チケットの種類

  • Miniticket:返金・日時変更・キャンセルや返金不可。即時に支払う必要がある。
  • Flexiticket:返金・日時変更可能。出発の28日前までに支払う必要がある。

Miniticketと比べ割高にはなりますが、予定の変更の恐れがある場合は、Flexiticketを選ぶのもおすすめです

 

座席の種類

  • Aft Lounge:Aft(船尾)の近くに位置。リクライニングシート。
  • Toddler Lounge:Toddler(幼児連れ)のシート。オムツ替え部屋や電子レンジが完備。
  • Mid Lounge:船の中央、レストラン近くに位置。リクライニングシート。
  • Front Lounge:船の前方に位置。モニターに映画が上映されている。リクライニングシート。
  • Day Cabin:4席完備の個室型。テレビ、トイレが完備。グループなどで4席分を購入し、プライベート空間としての利用も可能。

写真、さらに詳しい情報はこちらのページから確認することが出来ます。

Outward(行き)、Return(帰り)の両便の、乗船時間と座席の種類を指定し、「Continue(次へ)」をクリックして次に進みましょう。

 

⑤乗船者情報の入力

「名前」「生年月日」「性別」「国籍」を入力します。

車椅子など障害のお持ちの方は、「Any disabilities?」の欄から該当するものを選択することができます。

往路便に情報を入力すると、自動的に復路にも情報が入力されるので、2度入力する必要はありません。

入力が正しいことを確認したら、Continueをクリックし次へ進みます。

 

⑥バスの予約

Add-onsと書かれたページに進み、ストックホルム 〜 ニュネスハムン間のバスを同時に予約することが出来ます

バスは他の運営会社が運行しますが、Destination Gotlandのウェブサイドでは、フェリーとセットで予約することが出来るのでとても便利です。

 

⑦バスの予約

> の矢印をクリックすると、バスの乗車人数を選択する事が出来ます。

復路(ニュネスハムン 〜 ストックホルム)のバスも同様に選択し、Continueをクリックして次に進みます。

 

⑧アカウント作成の有無

Confirm your bookingというページが表示され、「Create an account(アカウントを作成)」または「Book without creating an account(アカウントを作成せずに予約する)」という選択肢が表示されます。

頻繁に訪れる予定がない場合は、「Book without creating an account」でOKです。> の矢印をクリックすると、「姓名」「日本の住所」「電話番号」「生年月日」などの入力欄が表示されます。

複数人での予約の場合は、代表者の方の情報を入力して下さい。

ここに入力するメールアドレスは必ず正しいことを確認しましょう!

 

⑨最終確認

最後に、入力した個人情報と予約したフェリー+バスの最終確認を行います

支払金額は「To pay: 000-」と表示されており、「My booking-show details」というボタンをクリックすると、フェリー・バス両方の予約内容が表示されます。

情報が正しいことを確認したら、"I agree to..." と書かれたDestination Gotlandの利用規約に同意のチェックをクリック。支払方法には「Card Payment」を選択し、Continueをクリックします。

 

⑩カード番号の入力

最後に、クレジットカード番号を入力します。「Pay kr 000.00」という緑のボタンをクリックしたら、予約完了です。

もし、ご自身のカードが使えない場合は、利用可能なカードの用意を検討しましょう。詳しくはこちらの記事で。

>>> カードは必須

 

予約後すぐに、予約完了メールと予約票が送られてきます(送られてこない際は、迷惑メールフォルダなどをご確認ください)。

QRコードはバス乗車の際に必要となるため、スマホのスクリーンショットなどで保存を。Booking No.(予約番号)はニュネスハムンでチェックインする際に、必要となります。スマホの充電切れなどに備え、予約票は印刷して持参しましょう

  

早めの予約を

ヴィスビューは、スウェーデン人から人気のバカンス地。フェリーは人気の交通手段でもあるので、旅行時期が決まり次第すぐに予約をしましょう。

ぜひ、美しいヴィスビューの景色、『魔女の宅急便』の世界を堪能してください!


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド