デンマーク王立劇場 (Det Kongelige Teater)

歴史を感じる優美な劇場


 

概要

コペンハーゲンで、演劇やオペラなどの公演を楽しむこと出来る主要な劇場は、3ヶ所

1. デンマーク最古で石造りの、Det Kongelige Teater (日本語: デンマーク王立劇場 / 英語: Royal Danish Theatre)

2. 四角く近代的な建築の、Skuespilhuset (日本語: 王立プレイハウス / 英語: Royal Danish Playhouse)

3. 半球型のカーブと四角い屋根のコントラストが印象的な、Operaen (日本語: オペラハウス / 英語: Copenhagen Opera House)。

(※日本語や英語では見分けが付きにくいので、デンマーク語での確認がおすすめです。)

 

その中の一つ、「デンマーク王立劇場(Det Kongelige Teater)」は、1748年に建設されたデンマーク最古の劇場

デンマーク王立バレエ団の公演がメインで、有名な「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」などの名作から、現代的なモダンバレエまで、バライティ豊か。もちろん、オーケストラや演劇などのプログラムもあります。

ここでは、新しいオペラハウスや新王立劇場にはない、格式や伝統を感じることが出来るでしょう

こんな方におすすめ

  • 王道の観光スポットをまわりたい
  • ヨーロッパの建築を見たい
  • 演劇やコンサート、芸術を鑑賞したい
  • フォトジェニックなスポットに行きたい

  

ここに注目!

クリスマスの「くるみ割り人形」

クリスマス時期に旅行に来るなら、是非鑑賞したいのが名作「くるみ割り人形」

特別バレエに興味がなくとも、優美な内装と雰囲気に包まれたエンターテイメントは満足できること間違いなしです。

とても人気の公演なので、数ヶ月前からの予約をお勧めします。

 

チケット

チケットの購入方法は2種類。一つ目の確実な方法は、オンライン。当日券は不確定なので、確実に鑑賞をしたい方は旅行日程が決まり次第予約をするのがオススメです。ちなみに、チケットはご自身で印刷をし、持参するシステム。

二つ目の方法は、当日券。Det Kongelige Teater ( デンマーク王立劇場 / Royal Danish Theatre)の隣のチケットセンターにて、キャンセルや売り切れた券を、割引して販売されます。 確実ではありませんが、運が良ければ安価でとても良い席を入手することも可能です!

  

ガイドツアー

建築として見学したい方には、英語でのガイドツアー(DKK120)がオススメ。美しい内装に快い知れること間違いなしです。予約はこちらから。

 

ちなみに

・ウェブサイトでは、コペンハーゲンで演劇・オペラ公演を楽しむこと出来る3ヶ所劇場の情報がまとめて掲載されています。チケット購入時に、どの劇場で公演が行われるかしっかり確認してください

 

・デンマーク国立バレエ団には日本人ダンサーも在籍(2019年時点)。

 

所在地Kongens Nytorv 9, 1050 København K
料金 / 入場料公演による
ウェブサイトこちら

(2020年3月現在の情報)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド