クリスマスマーケット in フィンランド

フィンランドのクリスマスマーケットをチェック!


Credit: Maija Astikainen/ Tori Quarter

フィンランドのクリスマスマーケット


フィンランド語でクリスマスは「joulu(ヨウル)」。サンタクロースの国、フィンランドでは、もちろん一年で一番大きいイベント・行事です。

フィンランドでは12月になれば、「pikkujoulu (ピックヨウル)」と呼ばれるパーティーを家族・友人と開催し、このホリデーシーズンをお祝い。クリスマスシーズンは長く、なんと1月の1週目まで続きます。

そして、12月のになればもちろんヘルシンキをはじめ、いたるところでクリスマスマーケットが開催され始めます

旅行客のみならず、現地のフィンランド人からも人気なクリスマスマーケットをご紹介します。

ヘルシンキ編

トゥオマーンマーケット

Tuomaan markkinat

首都のヘルシンキ、元老院広場で開催される「トゥオマーンマーケット」は、ヘルシンキの中で最も歴史がある大人気なクリスマスマーケットです。

屋台は100以上。サンタクロースが毎日訪れ、メリーゴーランドも設置される、まさに非日常な空間。ヘルシンキ大聖堂を背に、クリスマスのデコレーションから、雑貨やインテリア、クリスマス料理にスイーツを巡りましょう。

さらには特設のクリスマス・サウナまで!さすがフィンランド。

屋台はライトアップされ、少しレトロな雰囲気も感じることができる点も魅力。12月6日から22日まで毎日開催しています。

 

Tuomaan markkinat

所在地 00170 Helsinki
開催期間 12/6 - 22 火〜金: 11:00 - 20:00 土日: 10:00 - 20:00 定休日: 月曜日
入場料 無料
ウェブサイトこちら

お役立ち情報

  • ツーリストインフォメーションやホテルのレセプションにて、地元に密着したマーケットを聞いてみるのもオススメです。
  • 買い物の際、支払いはカードの利用がほとんどですが、場所によっては現金のみの場所もあるため、現金も少し用意しておくと良いでしょう。
  • 都市では、観光客が集中するので、スリや盗難に十分気をつけてください。

 

(2020年3月現在の情報)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド