ローゼンボー城 (Rosenborg Slot)

コペンハーゲンの小さなお城


 

概要

コペンハーゲンにある小さなお城、それがローゼンボー城です。

1634年に王室の夏の離宮として造られた、ルネサンス様式の宮殿であり、現在はデンマークのロイヤルファミリーにまつわるコレクションを展示する博物館となっています。

宝石や財宝を始め、戴冠式に使用された黄金の王冠、さらには芸術品も展示。デンマークの王室コレクションの展示では、ローゼンボー城が一番充実しています

宝石や煌びやかなものが好きな方は必見!

コペンハーゲン市庁舎やストロイエのすぐ近く、市民から人気のローゼンボー公園の中にあります。夏場は公園でピクニックや日光浴をして過ごす、デンマークっ子たちのお気に入り。

ぜひ、可愛らしいローゼンボー城を訪れてみてください。

こんな方におすすめ

  • 王道の観光スポットをまわりたい
  • フォトジェニックスポットに行きたい
  • ヨーロッパの建築を見たい

  

ここに注目!

王の庭園

当時のデンマーク王クリスチャン4世は、ローゼンボー城とともに、美しい庭園も造りました。ルネッサンス様式で、デンマーク最古の庭園と言われています

 

ちなみに

人気の夏場は、入場予約が必要な場合も。チケットを購入後、指定された入場時間まで待つ場合もあります。

  

所在地Øster Voldgade 4A, 1350 København
料金 / 入場料大人DKK115
ウェブサイトこちら
営業時間こちら

(2020年3月現在の情報)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド