王立プレイハウス (Skuespilhuset)

コペンハーゲン1斬新な劇場


 

概要

コペンハーゲンで、演劇やオペラなどの公演を楽しむこと出来る主要な劇場は、3ヶ所

1. デンマーク最古で石造りの、Det Kongelige Teater (日本語: デンマーク王立劇場 / 英語: Royal Danish Theatre)

2. 四角く近代的な建築の、Skuespilhuset (日本語: 王立プレイハウス / 英語: Royal Danish Playhouse)

3. 半球型のカーブと四角い屋根のコントラストが印象的な、Operaen (日本語: オペラハウス / 英語: Copenhagen Opera House)。

(※日本語や英語では見分けが付きにくいので、デンマーク語での確認がおすすめです。)

 

その中の一つ、新王立劇場や王立プレイハウスとも呼ばれるSkuespilhusetは、王立劇場とは対照的に、モダンなガラス張りの斬新なデザイン

オペラハウスの反対側、大人気観光スポットのニューハウンのすぐ近くに位置し、アクセスも◎。

王立劇場より「カジュアルな公演が多い」といったイメージ。クラシックからポップスまで、幅広いジャンルの公演が行われます。

夜には、ライトアップされたプレイハウス、そしてオペラハウス眺めるのもオススメ。とても幻想的な世界を堪能することが出来ます。

こんな方におすすめ

  • 王道の観光スポットをまわりたい
  • ヨーロッパの建築を見たい
  • 演劇やコンサート、芸術を鑑賞したい
  • フォトジェニックなスポットに行きたい

  

ここに注目!

チケット

チケットの購入方法は2種類。一つ目の確実な方法は、オンライン。当日券は不確定なので、確実に鑑賞をしたい方は旅行日程が決まり次第予約をするのがオススメです。ちなみに、チケットはご自身で印刷をし、持参するシステム。

二つ目の方法は、当日券。Det Kongelige Teater ( 王立劇場 / Royal Danish Theatre)の隣のチケットセンターにて、キャンセルや売り切れた券を、割引して販売されます。 確実ではありませんが、運が良ければ安価でとても良い席を入手することも可能です!

 

ガイドツアー

建築として見学したい方には、ガイドツアー(DKK120)がおすすめです。

リハーサルルームやステージの内部など、観客席からは分からない魅力を知ることが出来るでしょう。詳しくはこちらから。

  

ちなみに

・ウェブサイトでは、コペンハーゲンで演劇・オペラ公演を楽しむこと出来る3ヶ所劇場の情報がまとめて掲載されています。チケット購入時に、どの劇場で公演が行われるかしっかり確認してください

 

所在地Sankt Annæ Pl. 36, 1250 København
料金 / 入場料公演による
ウェブサイトこちら

(2019年11月現在の情報)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド