国立オペラ&バレエ劇場 (Den Norske Opera & Ballett)

屋根に登れる、五感を使って楽しむ劇場


 

概要

2008年にオープンし、オスロ中央駅から徒歩約5分でアクセスできるオペラハウス。

オペラやバレエに興味がある方はもちろん、鑑賞しなくとも人気な理由は「建物に登る」ことが出来るため

大理石でできたモダンな屋根は、なんと山登りならず「屋根登り」を楽しむことができます

天井から見下ろすオスロの街やフィヨルドの景色は格別。

オペラやバレエを鑑賞するもよし、ノルウェー建築を楽しむもよし、そして屋根の上で景色を楽しむのもよしな、ユニークな観光スポットです。

こんな方におすすめ

  • 王道の観光スポットをまわりたい
  • 無料の観光スポットをまわりたい
  • フォトジェニックスポットに行きたい
  • ヨーロッパの建築を見たい
  • 演劇やコンサートを鑑賞したい
  • 景色を楽しみたい

 

ここに注目!

まさにノルウェー現代建築

このオペラハウスの建築を手がけたのは、ノルウェー人アーティストのKristian Blystad氏、Kalle Grude氏、Jorunn Sannes氏。そしてあのニューヨーク世界貿易センタービル跡地「グラウンドゼロ」も手がけたノルウェーの建築設計事務所のスノーヘッタ

大理石がふんだんに使われ、外壁の一部にはソーラーパネルを、内部は自然光が取り込まれる設計、さらに劇場内は古典的な劇場を彷彿させるクラシカルなスタイル。

北欧デザインをこの上ないほど楽しむことができるスポットとなっています

 

一流のパフォーマンスを鑑賞

国際的なバレエダンサーやオペラ歌手が公演を行う場所としても有名な国立オペラ&バレエ劇場。

ノルウェー国立バレエ団の本拠地でもあり、作品は古典的なものから革新的なものまで多種多様。パフォーマンスに興味のある方は必見の劇場です。

 

ちなみに

一年を通して野外公演やコンサートも充実しています。

 

所在地Kirsten Flagstads Plass 1, 0150 Oslo
料金 / 入場料入場無料+ 各公演のチケット代
ウェブサイトこちら
営業時間こちら

(2020年3月現在の情報)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド