ノルウェー都市別ガイド

人気な観光都市は?


ノルウェー

(英語: Norway | ノルウェー語: Norge)

スカンジナビア半島の西に位置するノルウェーは、南北約1750kmにも及ぶ地形が生み出す美しい自然が魅力。都市観光だけではなく、有名なフィヨルド氷河などの自然スポットへは、世界中から多くの観光客を集めます。

天才画家ムンクの故郷として、あの有名な『叫び』をはじめとした作品やムンクゆかりの地を回る観光も人気な、首都のオスロ。世界遺産にも登録されている、ベルゲンのカラフルな建築ブリッゲンは、フォトジェニックスポットとしても有名です。

ダイナミックな自然の景色を堪能できるフロム鉄道は、若い方からお年寄りまで幅広い層に人気。北欧諸国の中でも「絶景スポットの宝庫」として知られているのがノルウェー。スウェーデン人やフィンランド人もその絶景を求め、訪れています。

ノルウェー都市別ガイド

© Didrick Stenersen / Visitnorway.com

オスロ

(英語: Oslo | ノルウェー語: Oslo)

ノルウェーの首都オスロ。オスロは世界的な画家ムンクが生涯のほとんどを過ごしたことで有名です
有名なムンクの『叫び』が展示されている国立美術館やムンク美術館は必見スポット。

バイキング船を見ることができるとして人気なヴァイキング船博物館、おしゃれエリア「チューブホルメン島」に位置するアストルップ・ファーンリ現代美術館など、文化やアートに浸る旅もオススメ。200点以上の彫刻が並ぶヴィーゲラン公園など、オスロ市内のいたるところに彫刻やアート作品などの芸術が。

さらには、あの『アナと雪の女王』に登場する「アレンデール城」のモデルとなった古城アーケシュフースや、ゴージャスなオスロ大聖堂、散歩エリアとしても人気なノルウェー王宮も見逃せません。


 

© Bergen Tourist Board / Willy Haraldsen - visitBergen.com

ベルゲン

(英語: Bergen | ノルウェー語: Bergen)

規模は小さいながらに世界中から人気な都市ベルゲン。その理由は、中世にタイムスリップしたような可愛い街並みと、気軽に楽しむこと出来る自然がどちらもあるから

世界遺産に登録されているブリッゲンは、ノルウェーNo.1のフォトジェニックスポット。61棟ものカラフルな木造家屋が並び、外観だけでなく、内部のアトリエやショップを楽しむこともできます。

ブリッゲンのすぐ近くにはフィッシュマーケットが。美味しいノルウェーサーモンのサンドイッチをつまみながら、海沿いを歩くのもオススメです。ケーブルカーにてフロイエン山に登れば、たったの8分で、ベルゲンの美しい街並みを一望できるポイントに到着。

まさに自然派とシティー派、それぞれのワガママを叶えてくれる場所です。


 

フロム

(英語: Flåm | ノルウェー語: Flåm)


世界最大のスケールを誇るフィヨルド、ソグネフィヨルドに面した小さな村がフロム

フィヨルドとはノルウェー語で「入り江」という意味。氷河による浸食作用により形成された複雑な地形の湾や入り江のことを指します。実際に目の前で見るフィヨルドの景色は圧巻。まさに一生物の絶景です。

フロムではぜひ、フロム鉄道の乗車を。

ソグネフィヨルド(Sognefjord)の沿岸のフロム(Flåm)駅と、山上にあるミュルダル(Myrdal)駅を結ぶ、所要時間およそ40分間のフロム鉄道。深い緑やショース滝 (Kjosfossen)をはじめ、ダイナミックな自然を楽しむことが出来ます。


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド