私のクリスマスデコレーションvol.1

アットホームなクリスマス


目次

表示する

ストックホルムから電車で30分ほどの、家族世帯が多いHuddingeで暮らしているAnnaさんとPatrikさん一家。

そんな彼らのクリスマスの過ごし方を教えていただきました。

 


 

家族みんなでデコレーション

11月下旬にみんなで倉庫から飾り付けをとりだし、デコレーションしたというクリスマスのデコレーション。ツリーのオーナメントから置物、ラッピングまで、倉庫からは山ほどのデコレーションが。

「このクリスマススピリットがとても好きです。」と話すAnnaさん。 毎年二人の娘さんと一緒に1日がかりで飾り付けをするそう。

一家の人気者のペットの猫のルーシーちゃんはそんなデコレーションをイスの上から覗いています。

ルーシーちゃんの目の前に置かれたコンテイナーは、Almedahls(アルメダールス)のもの。北欧らしい自然や生活に根付いた、温もりのあるデザインが人気です

アルメダールスについて詳しくは、記事「おしゃれすぎる!スウェーデンの雑貨ブランド8選」でご紹介しています。同商品は Amazon でも購入が可能です。

 

 

ペッパーカーカハウスづくり

Pepperkaka(ペッパーカーカ)とは、ジンジャーやグローブ、シナモンなどのスパイスがたっぷり効いたクッキー。胡椒のクッキーではありません!

このクッキーを土台に「家」をつくり、そこに飾り付けをするのがスウェーデンの子供達の楽しみ。Annaさんと二人の娘さんも一緒に作りました。

キッチンには、スウェーデンの老舗インテリアブランドのSvenskt Tenn (スヴェンスク・テン)の鍋敷きが。お土産にもおすすめです。

 

毎年の楽しみ

子供たちの楽しみは、アドバントカレンダーと呼ばれる、カレンダーとプレゼントが一緒になったもの(写真中央上)。

12月1日からクリスマスまで、1日ごとに箱を開けていきます。何が入っているかは開けてからのお楽しみ!

また、子供だけではなく大人も楽しみにしているのが、クリスマスイブの24日の15時からスウェーデン国営テレビで放送されるカレアンカ

「昔はチャンネルが1と2の二つしかなかったため、このカレアンカは子供にとってとても楽しみなものだった。」と話すPatrikさん。

ディズニーアニメの総集編といったもので、何十年も放映されており、スウェーデンのクリスマスの定番行事となっています。

一家のリビングには先ほど同様、Svenskt Tenn (スヴェンスク・テン)のクッションが。エレファント柄は、ブランドの中でもとても人気なデザインです。


 

アットホームなデコレーションがすてきなAnnaさんとPatrikさんのお宅。

ぜひ、クリスマスデコレーションの参考にしてみてくだいね!


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド