スウェーデン王立歌劇場

本場の歌劇場を


 

概要

1773年に、演劇をこよなく愛し、自身も脚本や演出、俳優まで務めたスウェーデン国王グスタフ3世によって設立。

ヨーロッパの中でも最も古い歌劇場の1つです

現在、歌劇場の王立バレイ団として、パリ・オペラ座バレエ、デンマーク王立バレエ、マリインスキー・バレエに次いで世界で4番目に古い歴史を誇る「スウェーデン王立バレエ団」の本拠地

クラシックからモダンまで、世界トップクラスのバレエやオペラを鑑賞してみては?

 

こんな方におすすめ

  • 演劇やコンサート、芸術を鑑賞したい
  • ヨーロッパの建築を見たい
  • インスタ映えスポットに行きたい

 

ここに注目!

オペラハウスの裏側を見るガイドツアー

オペラハウスの内部や歴史を知ることのできるガイドツアー (英語あり) は必見。

演劇に興味がなくとも、美しいステージやその裏側のドレスルームには興味深いものが多くあります。チケットは大人95kr。詳しくはこちらからチェック。

 

一流レストラン "オペラシェッラレン"

王立歌劇場に併設されているオペラシェッラレン(Operakällaren)は、ストックホルム内でもワンランク上の一流レストラン

アートのような美しさの一品一品にきっと驚くことでしょう。

もちろん、劇場で鑑賞をしなくともレストランのみ訪れることが出来ます

ミシュランガイドでも紹介される絶品をぜひお試しあれ。

 

カジュアルレストラン "バックフィーカン"

オペラシェッラレンよりもカジュアルかつ、スウェーデンの伝統料理を味わうことができるのがバックフィーカン(Bakfickan)

こちらでは、サーモンや鹿肉などスウェーデンらしい食材を使い、地元客で賑わいます。

オペラやバレエ鑑賞の前に、スウェーデン料理を体験してみては?

 

ちなみに

オペラやバレエ鑑賞にはもちろんマナーが。公式ウェブサイトには簡単なルールが記されています。他の観客のために香水は控える、上映中の写真撮影は禁止など。鑑賞前に一度確認しておきましょう。

 

所在地Gustav Adolfs torg 2, 111 52 Stockholm
料金 / 入場料各公演・席によって異なる
ウェブサイトこちら
営業時間こちら

(2020年3月現在の情報です)


おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド