北欧在住者がおすすめするストックホルムのおすすめ観光名所15選

行かなきゃ損な!みどころ満載人気スポットをご紹介!


美しい水の都、ストックホルム。近年の北欧家具や北欧雑貨ブームにより、今北欧はとても注目されています。

北欧の中でも最大国のスウェーデン。2020年の6月からANAより直行便が運行する首都のストックホルムは今特に人気です!

初めてストックホルムを訪れる方へ、どこを訪れていいかわからない方へ、ストックホルム観光を満喫することができる絶対訪れたい観光名所15選をストックホルム在住者がご紹介します!

 

1. ガムラスタン

スウェーデン観光といえばガムラスタン!

Gamla(古い) Stan(街)という意味を持つ、ストックホルムにある旧市街です。その街並みはまるで中世にタイムスリップしたよう。

ストックホルム王宮や大聖堂、ノーベル博物館などの観光名所もそろい、多くのレストランやギフトショップもここに。観光からランチにディナー、お土産選びもこの小さなエリアに集まっています

ストックホルム中央駅から徒歩で10分ほど!

とてもフォトジェニックなので、ぜひカメラを持って街をめぐりましょう。徒歩で十分に散策することができます。

まさにストックホルムに来たらここに!人気No.1な観光スポットです。

おすすめ記事

 

2. 市庁舎

市庁舎といえば、ノーベル賞の晩餐会が行われる場所として有名!

ストックホルムの象徴、シンボルと呼ばれています。ここでは、約45分のガイドツアーで「ノーベル賞授賞祝賀晩餐会」が行われる「ブルーホール」や舞踏会の舞台となる「黄金の間」を見学することができます。

市庁舎の地下にあるレストラン”Stadshuskallaren”では、ノーベル賞晩餐会と同じメニューを楽しむことも。

見応え満載!一度は訪れたいてっぱんの名所です。

おすすめ記事おすすめ記事

 

3. ストックホルム王宮

1. でご紹介したガムラスタン(旧市街)では最大級の建築であり、一際目を引くストックホルム王宮 (Kungliga slottet)。

現在でも国王の執務室として使用されています豪華絢爛な宮殿内の見学は欠かせません!

王宮内部の歴史資料や王室ゆかりの品、宝石なども展示する博物館や、600部屋ある豪華な部屋など見所満載。

また、衛兵交代式はとても人気なイベント。夏季は毎日行なっているのも嬉しいところ。

ガムラスタンの入り口として訪れてみてはいかがですか?

おすすめ記事

 

4. ストックホルム大聖堂

ストックホルム宮殿のすぐ近く、1279年に建設されたストックホルム大聖堂(Storkyrkan)

美しい絵画や彫刻が施された、美術館さながらの内部はとても見応えがあります。数々の王族の結婚式がこの大聖堂で行われていることも有名。

夏はパイプオルガンのコンサートが行われることも多くあります。ストックホルム王宮から徒歩で5分もかからない立地なので、ぜひセットで訪れましょう。

おすすめ記事

 

5. ノーベル博物館

ノーベル賞ってよく聞くけど、何分野あるのか、誰が選考するのか、受賞者はどんな功績を残したのかなど、「詳しくはよくわからない」という方におすすめな、ノーベル博物館

ガムラスタンの中心、ストラトーゲットと呼ばれる広場に面して位置しているノーベル博物館では、ノーベル賞が誕生した理由過去の受賞者の功績を知ることができます。

また、博物館内のカフェでは、ノーベル賞晩餐会で提供されたものと同じデザートをいただくことができます!カフェの「受賞者の直筆サインが書かれた椅子」も人気な理由の一つです。

おすすめ記事おすすめ記事

 

6. スカンセン

1891年オープンの世界最古の野外博物館。そこには「スウェーデンの昔の風景」が広がっています。

スウェーデン各地から移築された教会、住居、ベーカリーやガラス工房まで、とてもノスタルジックな気分を味わうことができるこの場所。カメラを持って訪れましょう。

6月下旬のミッドサマーという夏至祭やクリスマスマーケットをはじめスウェーデン文化を楽しむならここへ。小規模な動物園や水族館も併設され、子供からお年寄りまでスウェーデン人からも大人気なスポットです!

おすすめ記事

7. 地下鉄アート

一見変わった観光名所。それは「世界1長い美術館」とよばれる「地下鉄の駅」です

ストックホルムには多くの地下鉄駅にもアートが。約90もの駅が数々のアーティストにより美しく装飾されています。

それは、とてもインスタ映えフォトジェニック!駅の装飾と思えないほど美しいアートが日々の日常にあるなんてすごいですよね。

ブルーラインの10号線、11号線・レッドラインの13号線で停車する駅に集まっています。

 

8. ストックホルム市立図書館

360度本で囲まれている建築デザインが有名なストックホルム市立図書館。

「スウェーデン建築の父」と呼ばれるモダン建築の巨匠エリック・グンナール・アスプルンドの設計であることも有名な理由の一つです。 最近ではインスタ映えスポットとして訪れる観光客が多くいます

なんとも入り口から図書館へ入った時は、そのデザインに圧倒されることでしょう。もちろん図書館であるので入場は無料ですが、周りの迷惑にならないよう気をつけましょう。

おすすめ記事

9. 市庁舎タワーの絶景

2. でご紹介したストックホルム市庁舎の見学とぜひセットで訪れて欲しい場所が、この市庁舎のタワー。

なぜなら、ストックホルムで1番の絶景を楽しむことができるからです

5月から9月までの夏季限定ですが、ガイドツアーにて見学することができます。

あまり知られておらず、多くの観光客が市庁舎を訪れるのみでタワーからの絶景を見逃してしまっています!ぜひ訪れてください!

おすすめ記事

 

10. ヴァーサミュージアム

ヴァーサ号博物館とも呼ばれるこの場所は、ストックホルム1人気の博物館北欧1インパクトのある博物館といっても過言ではありません。

全長役70mもの巨大な軍艦が展示されており、迫力満点。処女航海中に沈没してしまったという歴史とともに鑑賞しましょう。ユールゴーテン島に位置しています。

おすすめ記事

  

11.ドロットニングホルム宮殿

スウェーデンのロイヤルファミリーが暮らしているのが、このドロットニングホルム宮殿です

北欧のベルサイユ宮殿」とも例えられるこの宮殿は、世界遺産にも登録。宮殿の中には宮廷劇場や中国宮殿、庭園があり、見所やフォトスポットも満載。どこを切り取っても美しい景色が広がっているので、カメラを忘れずに!

ストックホルム中心部からボートで1時間、地下鉄で45分ほどのアクセスです。

おすすめ記事

 

12.リッダーホルム教会

ガムラスタンの西のリッダーホルム島にある、ストックホルムで最古の教会

数々の偉人や王族が眠る、ストックホルムでもっとも神聖な教会の一つです。

おすすめ記事

 

13. スウェーデン王立歌劇場

ヨーロッパ内でももっとも古い歌劇場の一つ。

世界で4番目に古い歴史を誇る「スウェーデン王立バレエ団」の本拠地です。鑑賞のみならず、館内の装飾や舞台裏などを見学できるガイドツアーもおすすめ

一流レストランのオペラシェッラレンもここに。

おすすめ記事

 

14. グスタフスベリのアウトレット

ストックホルム中央駅からバス一本で40分ほどの港町のグスタフベリには、2つの北欧ブランドのアウトレットがあります

一つ目は「グスタフスベリ製陶工場(Gustavsbergs Porslinsfabrik)」と呼ばれるスウェーデンの陶器ブランドGustavsberg (グスタフスベリ)のアウトレット。もう一つは、イッタラのアウトレット

お得に北欧食器を購入するならここへ!

おすすめ記事おすすめ記事

  

15. モールオブスカンジナビア

スウェーデンでショッピングを楽しみたい!という方におすすめなのが、モールオブスカンジナビア(Westfield Mall of Scandinavia)というショッピングセンター。

H&MやGinaTricot、Lindexなどの北欧ファッションブランドをはじめ、GRANITやRoyalDeasignなどのインテリア・雑貨ブランドデパートに映画館が揃うスポットです。

ストックホルム中央駅から電車一本で5分ほどのSolna(ソルナ)駅に位置し、無料WIFIや充電コンセントも完備。ゆっくりショッピングを楽しみたい方におすすめです

 

ストックホルムおすすめホテル

Coming Soon!

 

ストックホルムを楽しもう

以上、ストックホルムを訪れた際には絶対に訪れたい!観光名所をご紹介しました。

ストックホルムは、こじんまりとしており交通機関もとてもわかりやすいため、初めての方でも安心して観光することができます。

ストックホルム以外には、『魔女の宅急便』の街のモデルとなったと言われるヴィスビューもおすすめ!ぜひ、スウェーデン旅行を楽しんでくださいね!

おすすめ記事おすすめ記事

おすすめの記事


  • 注目記事


    あなたにぴったりのツアーを北欧ツアー会社の比較
    現金は使えない!?北欧旅行にカードは必須
    自由に旅をしよう個人旅行の徹底ガイド